山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ビットコインはすでに底値をつけている?マイニング難易度から専門家が指摘!

投稿日:

パッとしない相場が続いているビットコインですが、Twitterで有名なアナリスト「PlanB」氏は今年の相場に期待できると指摘しています。

同氏はマイニング難易度と価格の相関関係に注目しているようです。

要点

・マイニング難易度
マイニング難易度はビットコインをマイニングする際の計算の難易度のこと。基本的に、マイニング難易度が上昇すれば、マイナーの競争が激化していることを示し、需要が上がっていると判断できます。

 ビットコインはすでに底をつけている?

https://twitter.com/100trillionUSD/status/1164297159807852547

各ATHの後#bitcoin多くの鉱夫が利益を上げなくなるまで価格は下がりますマイナーはハードウェアのスイッチをオフにし(降伏)、ハッシュレートは低下し、マイナーは再び収益性が上がり、難易度が上がるまで難易度を下方に調整します。難易度ボトム(100%)新しい強気市場を開

PlanB氏は22日、上記の画像を用いて現在の相場を説明。

同氏によると、マイニング難易度の上昇から、今年の相場はすでに底をつけているとのことです。

ツイッター上の画像をみると、2010年、2012年、2015年の過去3回に渡りマイニング難易度が上昇しているのがわかります。

これは、過去3回の強気相場開始の時期と一致しており、そして2019年もマイニング難易度が上昇し始めているとのことです。

 

マイニングと価格の関係

PlanB氏が指摘するように、ビットコインはマイニング、マイナーの存在に支えられているため、ハッシュレートやマイニング難易度は為替と違った重要なファンダメンタルズとなります。

相関関係については専門家の中で意見が別れることはありますが、同氏のように価格との関係を重要視するものも多いです。

ビットコインは今後安値をつけない!?専門家がマイニング理論から指摘!

同じくツイッター上で有名なアナリストFlib Flib氏も独自のマイニング指標を用いて、今年の底はすでにつけていると指摘しています。

直近ではパッとしない相場が続いていますが、今後調整が終わったあとに価格が上昇していくか注目でしょう。

 

まとめ

Twitter有名なアナリスト、PlanB氏は22日、マイニング難易度を使って最新の分析を発表。

それによると、過去3回の強気相場はマイニング難易度が上昇しており、今年も上昇し始めているとのこと。

このことから、今年のビットコイン価格はすでに底をつけている可能性が高いとのことです。

直近ではパッとしない相場が続いていますが、PlanB氏の指摘が正しければ再び上昇する可能性があるので、上昇トレンドが再開するのに期待したいところですね。

 

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.