山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

NEMの大ニュース!テックビューロがmijinのカタパルトを実装することが決定!

更新日:

 

NEMの開発に関わっており、取引所Zaifも運営するテックビューロが、自社のブロックチェーン製品「mijin」へ大型アップデートを実装することが発表しました。この大型アップデートは「カタパルト(Catapult)」と名づけられていて、ゆくゆくはNEMブロックチェーンに実装されるのが期待されています。

今回はNEMへの実装はされませんが、カタパルトの開発に進展があったのは確かです。

 

mijinとは

テックビューロ社が提供するブロックチェーンプラットフォームです。主に企業や組織がこの製品を購入して、会社のシステムにブロックチェーンを導入する、というイメージです。

ブロックチェーンはプライベート(個人)とパブリック(公共)の2種類存在します。例えば、ビットコインやイーサリアムなど世界中誰もが参加できるのはパブリック・ブロックチェーンです。

反対に、会社の部署の数人・あるグループしか使えないものはプライベート・ブロックチェーンになります。mijinはこれであり、指定されたノード(人)しかブロックチェーンに参加できません

mijinでは銀行口座、電子マネー、認証システム、登記システムなど様々な使い道があり、NEMプロトコルが使われています。また、mjinブロックチェーン上で独自のトークンを発行し、ポイントや商品券、アプリでの利用、チケット等、様々なサービスに応用することができます

 

mijinリリーススケジュール

2018年3月26日・・・mijin v.2 Catapult ディベロッパー・プレビュー・サービスとSDKリリース
2018年4月・・・mijin v.2 Catapult コアエンジン 評価版リリース
2018年5月・・・mijin v.2 Catapult のリリース、オープンソースとエンタープライズ・ライセンスのデュアルライセンス提供開始

 

カタパルト(Catapult)とは?NEMへの実装はまだ先か

カタパルトは簡単に言はってしまうと大型アップデートのことです。このアップデートを行うことにより、送金処理スピードが飛躍的に向上します。

その速度は3,000~4,000件/秒です。世界一の処理能力のあるクレジットカードVISAが4,000~6,000件/秒なので、カタパルトを実装すると、処理スピードにおいてはVISAと並ぶようになります。

今年中にNEMにこのアップデートが実装されると噂されていますが、2月にテックビューロ社朝霧氏は「今年mijinが公開されますが、NEMなどの非中央集権化されたオープンソースのものに導入されるのはまだ先になるでしょう」とコメントしています。

NEMにカタパルトが実装されれば、送金に特化したリップルの2~3倍の送金スピードを実現します。ちなみにビットコインは3件/秒、イーサリアムは15件/秒です。

なので、現在でも投資家・NEMを支持する人たちからはカタパルト実装に大きな期待が寄せられているのです

 

影響と今後の動向

残念ながら、NEMへの実装はまだですが、今回のニュースでわかったことはカタパルトの開発は確実に行われ進展があったという事実です。

mijin V.2も完全にリリースするわけではなく、おそらく規模の小さいブロックチェーンでカタパルトをテストする意味もあるのでしょう。実際に、「ベータテストにて試用された内容を、テックビューロ社と共有」「試用された結果の機密を守っていただくNDA契約」などがホームページに記載されています。

そう考えると、mijinでのテストがうまくいけば次はNEMへの実装ということになります。

詳細な時期は公表されていませんが、NEMへの実装もそう遠くはない日にくるでしょう。

 

NEMを購入するなら

NEMを購入するのであれば、完全にDMM Bitcoin一択です。

なぜなら、アルトコインのレバレッジ取引ができるからです。つまり、他の取引所よりもより稼げるということです。

ちなみに、NEMのレバレッジ取引ができるのは国内で唯一、DMM Bitcoinだけとなっています。

レバレッジ倍率は最大5倍です。また、ライトコインやリップルといったその他のアルトコインのレバレッジ取引もできます。

 

 

また、DMM Bitcoinはスマホ画面の見やすさも評判があり、スマホアプリの使いやすさは国内取引所No.1といってもよいと思います。

 

 

現在、ラッキーなことにNEMの価格は安くなっています。そして「カタパルト」がNEMにも実装されれば、NEMの価格が暴騰する可能性は高いでしょう。

なので、今のうちにDMMの口座を開設し、少額からでもNEMを購入するのを強くおすすめします

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.