仮想通貨ニュース

オミクロン株懸念で日米株式市場の地合い悪化!仮想通貨市場も連れ安に / クロアチアの大手スーパー、仮想通貨決済を導入

投稿日:

オミクロン株懸念で日米株式市場の地合い悪化!仮想通貨市場も連れ安に

要点

・新型コロナウイルス変異種「オミクロン株」の初感染と同時に全世界同時株安

・仮想通貨市場も連れ安となる格好で下落した

米国で新型コロナウイルスの変異種「オミクロン」の初感染が確認されると株価が急落。
NYダウが400ドル超値下がりしたほか、
日経平均先物が前日比700円安を超える事態となりました。

株式市場に対する投資家の心理状態を示す
「VIX(恐怖)指数」が32まで急上昇するなど
マーケット全体に不安心理が広がっています。

なおVIXの恐怖の目安は「20」とされ、
08年10月のリーマン・ショックや
20年3月の第一次コロナ・ショックでは、
80を超える場面がありました。

これに伴い、昨日反騰していた
ビットコイン(BTC)や
イーサリアム(ETH)をはじめとする
仮想通貨市場も
強めの反落を余儀なくされました。

逆行高の銘柄も散見されています。

時価総額上位のアルトコインで
上昇率が目立ったのは3銘柄です。

前日比では、5位のソラナ(SOL)が+9.2%、
テラ(LUNA)が+13.1%、
ポリゴン(MATIC)が+18%となりました。

 

■ネットの反応

日経平均株価もNYダウも大幅に続落しており、

仮想通貨市場も不安定な局面を見せています。

 

クロアチアの大手スーパー、仮想通貨決済を導入

要点

・クロアチアの大手スーパーチェーン「Konzum」が仮想通貨決済を採用

・BTC・ETH・XRPなど9種類の銘柄で買い物することが可能に

クロアチアの大手小売チェーン「Konzum」は1日、
オンラインショッピングで仮想通貨決済が
利用できるようになったことを発表しました。

オンラインで食料品や家庭用品などを購入する際に、
以下の9銘柄を利用することが可能です。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
XRP(リップル)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ステラ(XLM)
イオス(EOS)
テザー(USDT)
USDコイン(USDC)
Dai(DAI)

今後は実店舗にも仮想通貨決済を導入する予定だと説明しています。

Konzumはクロアチアで700店以上を運営する
スーパーマーケットチェーンです。

ロイターによると、バルカン地域で最も大きい
食品製造・小売企業「Fortenova Grupa」の
グループ会社で、観光客も多く訪れるといいます。

今回の仮想通貨決済の導入は、
現地のフィンテック企業「Electrocoin」との
パートナーシップで実現しました。

仮想通貨のボラティリティの影響を避けるため、
購入を開始した時点でレートが固定される
仕組みになっています。

 

 

今回の記事のまとめ

■『オミクロン株懸念で日米株式市場の地合い悪化!仮想通貨市場も連れ安に』について

・新型コロナウイルス変異種「オミクロン株」の初感染と同時に全世界同時株安

・仮想通貨市場も連れ安となる格好で下落した

■『クロアチアの大手スーパー、仮想通貨決済を導入 』について

・クロアチアの大手スーパーチェーン「Konzum」が仮想通貨決済を採用

・BTC・ETH・XRPなど9種類の銘柄で買い物することが可能に

 

本日のビットコイン価格は640万円台となっており

仮想通貨市場も全面安となっています。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.