仮想通貨ニュース

マイクロストラテジー社、この下落時に271BTCを追加購入 / スクエア社「ビットコインの追加購入は現時点で考えてない」

投稿日:

マイクロストラテジー社、この下落時に271BTCを追加購入

要点

・イーロンショックで低調のビットコインに朗報

・BTC大量保有企業のマイクロストラテジーが新たに買い増しを発表

世界有数のBTC大量保有企業である
マイクロストラテジー社が
新たに271BTCの買い増しを発表しました。

マイケル・セイラーCEOが
13日、平均価格55387ドルで購入したと公表。

同社は今回の購入で91850BTCを保有することになり、
全BTCの平均獲得価格は24403ドルとなりました。

ビットコイン価格は現在、
イーロン・マスクCEOの
テスラでのビットコイン決済停止発表を受けて、
価格が急落しています。

しかしマイクロストラテジーのビットコイン購入は
押し目を狙った訳ではないとのことです。

セイラーCEOは2月にも
10億ドル相当で追加購入しており、

「ビットコインの購入ペースを下げるつもりはない」

と発言しました。

 

■ネットの反応

ビットコインにはしばらく逆風が吹くと思われていましたが、

ここにきてブレないマイクロストラテジーの方針は

ビットコインを支持する投資家に勇気を与えています。

 

スクエア社「ビットコインの追加購入は現時点で考えてない」

要点

・BTC大量保有企業の一つ、決済大手のスクエア社がBTC追加購入の予定は白紙と発表

・同社の最高財務責任者のアムリタ・アフジャ氏が言及

BTCの大量保有企業の一角である
米国決済大手企業スクエア社が
「現時点で、これ以上BTCを追加取得する予定はない」
と発表しました。

同社は2020年10月には
5000万ドル相当のビットコインを購入し
2021年2月には
1億7000万ドル相当のビットコインを
追加購入しています。

最高財務責任者のアムリタ・アフジャ氏によると、

「現時点ではさらなるBTC購入の予定はない」

とのことです。

また、

「現時点では、財務の観点から
私たちがどこにあるのかを再評価する計画はない」

 

「私たちは常に評価を行っており、
これまで通り、顧客主導であると考えている。
…ビットコイン製品または仮想通貨製品全般の進化をみると、
その時点でさらに評価を行うことになるだろう」

とも付け加えました。

 

今回の記事のまとめ

■『マイクロストラテジー社、この下落時に271BTCを追加購入』について

・マイクロストラテジーがビットコインの追加購入を発表

・決して暴落時の押し目買いを狙ったのではなく通常の追加ペースとのこと

■『スクエア社「ビットコインの追加購入は現時点で考えてない」』について

・スクエアがこれ以上BTCを追加購入しない事を発表

・「今後、ビットコインの資産価値としての評価を行ってから」という旨

 

本日もイーロンショックを引きずったような

低調気味の相場となりましたが、

「捨てる神あれば拾う神あり」で

ビットコイン投資を貫くクジラと

ビットコイン投資から一旦距離を置こうとするクジラの

二つが観測されました。

マイクロストラテジー社のスタイルは好材料となり得ますので

今後の回復が少し見込めるところだと思われます。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.