仮想通貨ニュース

楽天がビットコインの値動きで楽天ポイントが増減する新サービス開始 / ツイッターでビットコインの送受金が可能に!英ボトルペイが機能を実装

投稿日:

楽天がビットコインの値動きで楽天ポイントが増減する新サービス開始

要点

・楽天が18日、「ポイントビットコイン」というサービスを開始

・自身の楽天ポイントを預けると、BTCの変動と連動して増減する仕組み

楽天は18日、楽天ポイントとBTC価格を
連動させる新サービスを開始しました。

これは「ポイントビットコイン」というサービスです。

自分の所有する楽天ポイントをそこに預けることで
BTCの価格変更に応じて上下することになります。

「楽天PointClubアプリ」もしくは
「楽天PointClub」の専用ぺージから
アクセスすることで利用できます。

100ポイントから設定することができ、
1ポイント単位で引き出すことが可能です。

楽天は、このサービスで
ビットコイン取引体験を手軽にできるようになり、
ビットコイン取引をより身近に感じて
もらえるようにする狙いだと説明しています。

 

■ネットの反応

さっそくお試しで使ってみた投資家たちが各々感想を述べています。

楽天のリリース発表の際のサービスの狙いのように

ビットコインの取引がより身近になって喜ぶ声も見られましたが、

「手数料の4%は少々負担」というちらほら指摘もありました。

 

ツイッターでビットコインの送受金が可能に!英ボトルペイが機能を実装

要点

・ツイッター上でビットコインの送受金を可能にするアプリのベータ版が提供

・企画・開発元は英ビットコイン決済サービスのボトルペイ

英ビットコイン決済サービス企業のボトルペイは、
ツイッター上でビットコインの送受信を
可能にする機能を発表しています。

たとえばツイッター上で

「@bottlepay(送付元) send 1,000
sats to @twitteruser(送付先)」

とツイートするだけで
指定した量のBTCを
瞬時に送付できるそうです。

アプリは現在、ベータ版として提供されています。
2月10日からローンチされていますが
好評を呼び、2万人のユーザーを集め、
約一ヶ月で240万ドルの取引実績を
記録しています。

また、今後は同サービスに
ビットコイン以外の仮想通貨も
対応させる予定とのことです。

 

 

今回の記事のまとめ

■『楽天がビットコインの値動きで楽天ポイントが増減する新サービス開始』について

・楽天ポイントとBTCが連動するサービス「ポイントビットコイン」登場

・導入のねらいは「ビットコイン取引を身近なものに感じてもらいたい」とのこと

■『ツイッターでビットコインの送受金が可能に!英ボトルペイが機能を実装』について

・ツイッターでBTCの送受金を可能にするアプリが開発中

・サービスは好評でβ版だけでもユーザー2万人、取引額240万ドルに到達

 

ビットコインの影響力は、日増しに世界中で無視できない

規模になっています。

国内では楽天が、海外ではボトルペイが

ビットコインの取引をより気軽にできるサービスを

提供して、概ね高評価を得ているようです。

ツイートでBTCの取引をできる機能は特に

より多くの投資家の助けになることでしょう。

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.