山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

200兆円の資金流入!フランス保険業界が仮想通貨投資を解禁!

投稿日:

フランスが新法案を可決したことにより、同国の保険会社が仮想通貨へ無制限に投資できることになったのが明らかになりました。

11日、FXStreetが報じました。

要点

・世界の規制動向
国内でも新法案が可決されましたが、世界中でも規制動向は進展をみせています。このようなニュースは仮想通貨市場にとってポジティブとなるので、今後も注目です。

 フランスの保険会社による仮想通貨への無制限投資開始

生命保険会社が暗号通貨への投資を提供することを可能にする新しいフランス法案

FXStreetの報道によると、フランスで可決された新法案にて、同国の保険会社が仮想通貨へ無制限に投資することが可能になるとのこと。

フランスの保険業界の規模は200兆円といわれており、その資金の一部でも市場に流入することを考えるとポジティブなニュースでしょう。

その方法について、保険会社は専門のファンドを通じて投資を行える他、仮想通貨を含んだ保険商品の提供も可能になるとのこと。

現在、EUではブレグジットなど、周辺諸国の政治状況が悪化していますが、その中で仮想通貨がどのような位置を獲得するかは今後も注目するポイントなるかもしれません。

 

引き続き世界の規制動向に注目

今回の報道は、フランスで新法案が可決されたことによって可能となりましたが、日本でも新しい規制案が可決される予定です。

国内動向加速!金融庁が楽天などを認可!ヤフーとマネーパートナーズも参戦へ!

そして、そのひとつの指標となるのが今年大阪で開催されるG20で、そこで世界共通の規制案が合意されるという報道もなされています。

世界共通の仮想通貨規制が6月に合意「確定」か!共同通信社報道で

これにより、今年は各国で仮想通貨規制が進むとの見方が専門家から指摘されています。

今回はフランスだけとなりましたが、6月以降は規制の進展が伺える報道が増える可能性も考えられるので今後も注目でしょう。

フランスにおいては、EUの周辺諸国にも影響を及ぼす可能性も考えられるので、そちらも注目です。

今のところ規制に関する報道は相場に大きな影響を与えていませんが、今後大きなニュースがあれば直接市場価格に影響を与えることもおおいに考えられます。

 

まとめ

FXStreetが11日に報じたところによると、フランスの新法案により、同国の保険会社が無制限に仮想通貨投資を行えるようになったとのことです。

フランスの保険業界は200兆円規模といわれており、その資金の一部が流入しただけでも市場に大きな影響を及ぼすことが考えられます。

また、今年6月には世界的なガイドラインが策定されることもあり、今年はこのような規制の進展に関する報道が出てくるかもしれません。

報道によっては市場の価格が動く可能性も考えられるので、規制関連のニュースには今後も注目です。

 

【この流れに乗り遅れるな】BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引を始めよう!

ビットポイントでは少額から仮想通貨取引が可能、取引手数料は国内最安値水準をほこっており、これから仮想通貨取引を始める方に最もおすすめの取引所となっています。

取り扱い通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュの5種類

ビットコインでは最大4倍のレバレッジ取引も可能です。

さらにビットポイントの最大の特徴はセキュリティーで、あらゆる対策を施し安心して仮想通貨を預けられる取引所として有名です。

もちろん、仮想通貨交換業者として金融庁に登録された正式な取引所です。

上記の記事のように、月に入ってから仮想通貨の価格が暴騰しており、専門家の多くは長きに渡った仮想通貨市場の低迷が終わったと指摘しています。

まだビットポイント口座をお持ちでない方はこの機会に登録することをおすすめします。

ビットポイントの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.