仮想通貨ニュース

リップル社がブロックチェーンに27億円の投資!XRPの取引が増加する?リップルニュースまとめ

更新日:

リップル社が投資ファンドに約27億円分のXRPを出資

リップル社は、仮想通貨業界で最古の投資ファンドであるブロックチェーン・キャピタル社に対し、XRPを使用して約27億円分の出資を行うことを発表しました。

リップル社は以前にも、教育関係の団体に約30億円分の投資をおこないました。しかも、リップル社の重役であるグリフィン氏によると、今後も投資は継続していくとのことです。

 

送金以外の分野にもリップルの技術を利用する

リップルは送金・決済で使われるのを目的とした仮想通貨です。

しかし、今回のブロックチェーン・キャピタル社の出資で、ヘルスケアや管理IDなど、リップルのブロックチェーンを使って決済以外の領域での応用も目指すとのことです。

すぐに結果でることではありませんが、将来的にはリップルが様々な分野で使われるのに期待できそうです。

記事参照元:https://www.ccn.com/ripple-invests-25-million-in-xrp-in-blockchain-capitals-150-million-vc-fund/

 

ドイツの大手証券取引所が手数料無料の仮想通貨取引アプリをリリース!リップルも取り扱いあり

ドイツ国内2位の規模である証券取引所Börse Stuttgart社が手数料無料の仮想通貨取引アプリを発表しました。

アプリの名前はバイゾン(Bison)で、対応する銘柄はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルといった時価総額の高い仮想通貨です。

 

バイゾン(Bison)のポイントと今後

バイゾンの最大のポイントは無料で取引できることです。それに加え、アプリがドイツ国内で信頼のある証券会社がリリースする点も大きいでしょう。

始めはドイツからサービスを開始し、ゆくゆくは英語でのサポートもおこなうとのことです。

もし、ドイツ国外からの利用も可能になれば、世界的に利用される可能性はありますね。

また、リップルをはじめとした仮想通貨の取引量増加も見込めそうです。

記事参照元:https://ethereumworldnews.com/no-fee-cryptocurrency-exchange-trading-app-to-support-litecoin-and-ripple/

 

まとめ~これからリップルの取引量は増大する?~

 

連日、リップルに関するニュースはとまりません。

それは、リップル社が精力的に活動し、リップル自体の開発も進んでいる証拠でもあります。

また、今回紹介したドイツのアプリのように、その技術が優れているからこそ、外部の企業がリップルを利用するニュースも今年に入ってたくさんありました。

先週から仮想通貨市場が上昇基調にありますが、今年のリップル上昇を握る鍵はまだまだあります。

 

SBIの動向がカギを握る?

国内大手ネット証券会社SBIホールディングスが今夏にも仮想通貨取引所サービスを開始する予定です。

先日、SBI北見社長がビットコインキャッシュ好きなのをお伝えしましたが、実はビットコインキャッシュ以上にリップル支持者として有名です。

実際に、北見社長のツイッターではリップルを支持するツイートも多く呟かれています

それからすると、ビットコインキャッシュ同様、リップルに関する特別なサービスを始める可能性も低くはありません。それは、例えば、リップルの取引手数料無料などです。

あくまで、推測の話にはなりますが、リップルの動向を追う上ではSBIの動きは注目して損はないでしょう。

 

他の仮想通貨よりも一歩リードした形に

先日は、世界に顧客をもつサンタンデール銀行がリップル技術を利用した送金アプリをリリースしました。

銀行が公式に、リップルのブロックチェーンを利用したサービスを提供するのは世界初となります。

また、現段階で銀行が安心して使えるようなブロックチェーンを持つのは全仮想通貨のなかでもリップルだけではないでしょうか。

確かに、SBI北見社長が「グローバルスタンダートになる」と発言しているのにもうなずけますね。

SBIの動向、そして日々開発が進められるリップルのニュースは今後もお伝えしていきます!

 

リップルを取引するなら

GMOコインこれからリップルを取引する人におすすめしたい取引所です

理由は、手数料の安さです

明日からは、FX取引の手数料が値下げされ主要他社と並びます。

取引所レバレッジ手数料(スワップポイント)
BitFlyer0.04%
Zaif0.039%
DMM Bitcoin0.04%
GMOコイン0.05%→0.04%

 

また、直接GMOコインと取引をする方法により、スプレッド(買いの価格と売りの価格の差)が他社よりも狭いのも大きな魅力です。

 

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策で安心です。

上の記事のように、リップルはこれから価格が上昇するのがおおいに期待できます

リップルの価格が上がり始めた今、少額からでも仕込んでおくのを強く、おすすめします

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.