仮想通貨ニュース

米証券取引委員会(SEC)、ビットコイン先物ETFを承認の方針か / スクエニ共同開発のNFTシール「資産性ミリオンアーサー」リリース

投稿日:

米証券取引委員会(SEC)、ビットコイン先物ETFを承認の方針か

要点

・ブルームバーグが「米SECがビットコイン先物ETFを 承認する可能性がある」と報道

・報道によると「来週あたり取引が開始するかも知れない」とのこと

ブルームバーグは15日、
情報筋の見解として
「米SECがビットコイン先物ETFを
承認する可能性がある」と報じました。

 

現時点で公式発表はありません。

SEC(米証券取引委員会)は、
21年10月18日前後に、
ProShares社のビットコイン先物ETFの申請について、
最初の審査判断を下す予定となっていました。

報道によると、
「SECはビットコイン先物ETFの
申請を却下する可能性は低く、
来週あたり取引が開始するかもしれない」とのことです。

現時点で情報の真偽は定かではありませんが、
市場は反応。
BTC価格は59,000ドルを超え、
5月以来の最高値を更新しました。

 

■ネットの反応

 

ビットコイン先物ETFの承認期待で

またビットコイン価格が上昇しています。

 

スクエニ共同開発のNFTシール「資産性ミリオンアーサー」リリース

要点

・LINEの子会社のLVC株式会社が「資産性ミリオンアーサー」のNFTをリリース

・ミリオンアーサーシリーズはスクエニの人気IPでWEBアニメ化もされている

LINEの子会社で
仮想通貨・ブロックチェーン関連企業の
LVC株式会社は、14日20時より
「資産性ミリオンアーサー」のNFTを
発売開始したことを発表しました。

基盤技術に「LINE Blockchain」を
採用していることを改めて伝えています。

「資産性ミリオンアーサー」は、
大手ゲーム企業スクウェア・エニックスと
ブロックチェーン企業の
doublejump.tokyo(DJT)が
共同開発したNFTデジタルシールです。

スクエニは14日に、NFTデジタルシール
「資産性ミリオンアーサー 第一弾 資産王、君臨」を発売。
今回、基盤となるブロックチェーンに
LINE Blockchainが採用されたことにより、
LINEアカウントで登録できる
デジタル資産管理ウォレット
「LINE BITMAX Wallet」で保管ができます。

スクエニは、LINE Blockchainを採用した
理由について以下のように説明しました。

「ブロックチェーンサービスは、
お客様視点でのUIUXが大事だと考えておりました。
『資産性ミリオンアーサー』NFTデジタルシールが
日本国内において展開することから、
国民のほとんどが導入しているLINEは、
KYC(本人確認)のハードルも低く、
NFTアセットを受け取るまでの
ウォレット作成(LINE BITMAX Wallet)までの
ステップ数も少ないため、
特にNFTに初めて触れる方にとって、
ハードルが低くなることが採用の決め手となりました。
LINE BlockchainはLINEが
独自開発したブロックチェーン。
ユーザーが取引でガス代(ネットワーク手数料)を
負担する必要がないほか、
秘密鍵を自身で管理する必要もなく
仮想通貨やブロックチェーンに慣れていない層も
手軽に利用できるように設計されています」

資産性ミリオンアーサーは
「集めて貼って楽しめるNFTデジタルシール」
を謳っており、
1枚1枚のデザインが少しずつ異なるという。

同シリーズはスクエニの提供する
スマートフォン向けゲーム
「拡散性ミリオンアーサー」(現在はサービス終了)より
始まった人気シリーズで、
同シリーズはこれまでWEBアニメ化もされています。

 

今回の記事のまとめ

■『米証券取引委員会(SEC)、ビットコイン先物ETFを承認の方針か』について

・ブルームバーグが「米SECがビットコイン先物ETFを 承認する可能性がある」と報道

・報道によると「来週あたり取引が開始するかも知れない」とのこと

■『スクエニ共同開発のNFTシール「資産性ミリオンアーサー」リリース 』について

・LINEの子会社のLVC株式会社が「資産性ミリオンアーサー」のNFTをリリース

・ミリオンアーサーシリーズはスクエニの人気IPでWEBアニメ化もされている

 

ブルームバーグの報道がもし事実だとしたら

本日から来週にかけてビットコインの価格が上昇する可能性が

非常に高くなりそうです。

ビットコイン投資家たちはこの報道で大きな盛り上がりを見せています。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.