仮想通貨ニュース

ビットコインの価格が11,000ドル超え!市場関係者らも続々と強気の予想!

投稿日:

要点

・ビットコインが1年以上ぶりに11,000ドルを突破しました。
・アナリストはトレーダーがアルトコインとデファイから得た利益をビットコインに戻していると示唆しています。

ビットコイン高騰

ビットコインが7月27日(月曜)に11,000ドルを超えて急上昇し、2020年の1日の終値が最高値となりました。

7月第4週目の1週間、ビットコインが10,000ドルを超え、すべての抵抗を24時間以内に突破し、ビットコインが過去12カ月でブレークできなかった主要抵抗レベルである10,500ドルをようやく突破しました。

11,000ドルが引き続き維持された場合、次の目標ラインは2018年3月以降この価格を突破していない、11,723ドルであり、それを上回る強気の動きを見せた場合のシナリオとして、代段階目標として13,100ドルを専門家は目指しているようです。

アルトコインからの離脱!?

ここ最近は仮想通貨からアルトコインへと資産を移す傾向が強くみられていたものの、今回のビットコインの値上りによって、アナリストはアルトコインからのトレーダーの利益がビットコインの購入に使用されていると見ています。

トップ10位までの主要アルトコイン、特にビットコインと比較されることが多いものは、マイナーゲインを結集しており、トレーダーがUSDTのようなフィアットまたはフィアットペグのステーブルコインに変換しなかった場合、ビットコインとメジャーにのみ賭けていることを示唆しています。

Messari Cryptoの暗号およびデータ研究者であるエリック・ターナー(Eric Turner)氏はメディアのインタビューに、トレーダーはDeFi(分散型金融)からの利益を主にビットコインとイーサリアムに投入していると語っており、このような動きは仮想通貨市場全体を駆り立てます。

アメリカの通貨監督庁により、銀行が仮想通貨保管を許可されたというニュースもまた、高騰の追い風になった可能性があります。
仮想通貨の保管は現在Coinbaseなどの企業が支配しているため、この変更は既存金融機難および仮想通貨市場に大きな意味を持つとみられます。

著名人らの強気な予想も続々と登場


<画像引用 Coin360仮想通貨ヒートマップ(1Week)

仮想通貨アナリストのBTC_JackSparrow氏はツイッターで

年末までに17,000ドルに到するだろうとみており、テクニカル分析のエリオット波動理論に基づき、現在は2019年から続くABC波の中で上昇の流れにあり、この上昇地点が16,900ドル付近にある事が理由と解説しています。

エリオット波動はテクニカル理論の一つで、市場平均の推移を表そうとするため、個別銘柄には必ずしも当てはまらす、計量経済学的、数理統計学的根拠は特にない経験則に基づいているものです。
また、ABC波とは、強気相場において、調整波動を表すものとして利用されているものです。

投資家であり、ギャラクシーデジタルの創設者兼CEOのマイク・ノボグラッツ(Mike Novogratz)氏が7月28日(火曜)、ビットコインは今後3か月で14,000ドルになり、年末までに容易に20,000ドルに達する可能性があるとの予想を発表しました。
ノボクラッツ氏は、政府の「流動性ポンプ」がオンのままである限り、金も上昇し続けるだろうと予測しています。
同氏は予想の理由を、FRB(連邦制度準備理事会)が金利を引き上げるようには見えないため、流動性の話は消えないとみられ、我々は大きな刺激を受けるだろうとコメントしています。

この記事がオススメ

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.