仮想通貨ニュース

テスラ、ビットコイン決済導入でBTC価格が一時反発するも下降 / BTCの大型アップデート「Taproot」、今年実装か

投稿日:

テスラ、ビットコイン決済導入でBTC価格が一時反発するも下降

要点

・昨日、イーロン・マスク氏のテスラ社がBTC決済の導入を発表

・それにより一時的に反発するも、明け方あえなく急落

昨日16時頃、テスラ社がビットコインによる決済の導入を発表しました。

つまり、テスラ社製の自動車が
ビットコインでも購入できる
ようになるということです。

この発表は投資家に好感され
一時57,000ドル(620万円)台まで
回復しました。

ですが、その後失速。

明け方にかけて反発した分を全て戻して、
5,2000ドル(560万円)台まで
急落しています。

なお、決済手段として
テスラに支払われたビットコインに関して
テスラはそのまま持ち続けて
法定通貨に換金はしないとのことです。

 

■ネットの反応

ビットコインでテスラ車が買えるようになったというのは

好材料ではあるものの、わずかの間しか持たずに

失速したことで、一部の投資家の間に失望と警戒の空気が漂っています。

 

BTCの大型アップデート「Taproot」、今年実装か

要点

・ビットコインネットワークを大幅機能向上させるアップデートに新たな言及

・「Taproot」は2021年11月15日ごろに実装する予定であるとのこと

23日に開催された会議で
ビットコインの大型アップグレード「Taproot」の
実行時期について言及されました。

Taprootはネットワークのスケーラビリティや
プライバシーの向上などが
期待できるとされるBTCのアップグレード。
ビットコインネットワークの大幅な機能向上に
繋がるとして、注目を集めています。

当該会議では、予定として
2021年11月15日ごろにアクティベーションする
という見通しが示されました。

現在は主に実装方法について
議論が進められているところです。

 

今回の記事のまとめ

■『テスラ、ビットコイン決済導入でBTC価格が一時反発するも下降』について

・テスラが自社製品へのビットコイン決済の導入を発表

・BTCは一時3,000ドルほど反発するも失速し、明け方に5,000ドル超下落

■『BTCの大型アップデート「Taproot」、今年実装か』について

・BTCのネットワーク機能やプライバシーを向上させるアップデートに新発表

・Taprootは2021年11月15日頃に実装予定

 

今回のビットコイン価格下落で、何が一番衝撃的だったか

というと、あれだけ強い影響力のあった「イーロン・マスク砲」

が発動したにも関わらず、価格が大幅に急落したことです。

マスク氏が中心となったビットコインのお祭り騒ぎは

そろそろ終焉が近いのではないか、と言う悲観の声まで

見られました。

世界的にはビットコインの浸透度は高まっていますが、

果たして起死回生となるのでしょうか。

注意深く、慎重に、見守るのが吉だと思われます。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.