山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

いよいよ1社のビットコインETF可否判断へ!否決の場合でもその理由に注目?10つのETF可否判断日程まとめ

投稿日:2018年8月23日 更新日:

23日、ProShares社の提出したビットコインETFの可否判断が行われます。

SECは来週以降、注目されているCBOE(シカゴオプション取引所)に上場されるETF含め、10つのETF承認が控えています。

【※25日追記】
ETFの数は、全部で10個だったようです。24日に、Proshares社、GraniteShares社、Direxion社の再審査が決定されました。

要点

・否決の理由にも注目

前回、ウィンクルボス兄弟のETFが否決されているたのは、上場される取引所の問題でした。

否決の場合でも、SECが何に注目しているのかがわかるので、注目となっています。

9月末までの9つのETF日程

SECが今後2ヵ月で可否判断を下す9つのビットコインETF

現在、話題になっているのがCBOEに上場される(SolidX社,VanEck社)ビットコインETFです。

しかし、その他にもいくつかの会社がビットコインETFを申請しています。

来週23日には、ProShares社が申請したETFの可否判断が行われます。

こちらは、すでに今年の春から申請されていたものであり、ここからさらに延期されるかは不明です(※ProShares社が申請した日程は確認できませんでした)。

今後、9月末に、可否判断が下されるETFが以下になります。

Proshares社(2つのETF)、GraniteShares社(2つのETF)、Direxion社(5つのETF)→再審査で詳細な日程は不明
9月30日 SolidX社,VanEck社・1つのETF(CBOEに上場されるもの)

※8/25時点

SolidX社,VanEck社のETFは一番新しく申請されたものであり、SECの慎重な態度を考えると、2019年2月までに延期されるだろうというのが専門家のコンセンサスになっています。

反対に、8月23日、9月15日、21日のETFがどれかひとつでも承認されれば、CBOEに上場されるETF承認の期待感は爆発的に高まるでしょう。

 

否決の場合でも理由に注目?

前回、ウィンクルボス兄弟が申請したETFが否決された理由は、上場される取引所に問題があるからでした。

現在、アメリカでは「イーサリアムやXRPは有価証券ではないか」という議論がありますが、ビットコイン自体には問題ないとSEC幹部も公式に発言しています。

そのように、ETF上場の問題は、上場される取引所のセキュリティーなど外部要因が大きいとされているのです。

外部要因が問題であれば、SECが要求する条件をクリアしていくことも可能です。

実際に、CBOEトップもSECが要求する課題を着実に解決しているとも発言しており、専門家の中でもすぐにではないが2019年内にETFが上場されるのは確実視されています。

ビットコインETFは必ず承認される!?CBOEトップがブルームバーグのインタビューに応じる

また、前回、ウィンクルボス兄弟のETFが否決された際は、SEC委員ヘスター・ピアース氏が異議の声明を発表し話題となりました。

ビットコインETFは承認されるのか否決されるのか!?今週話題になったETF関連のニュースまとめと復習!

もし否決された場合でも、理由や、周りのリアクションで、CBOEに上場されるETFの可能性も見えてくるので、9月末まではETF関連のニュースから目が離せない期間となりそうです。

 

まとめ

仮想通貨市場は、下落が続いていますが、ビットコインが年初来安値でサポートされ、一旦の落ち着きを取り戻しています。

今後、ビットコインETF可否判断も含め、ポジティブな材料は多くあるので、ここからまた上昇していくのに期待したいところですね。

ETF可否判断に関しては、9月末までは目が離せない展開となりそうです。

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.