山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ファンドストラッド社トム・リー氏がビットコイン年内275万円の予想を継続!気持ちには若干の変化が?

投稿日:

5日のCNBCに出演したファンドストラッド社トム・リー氏がビットコインの年内275万円を再度予想しました。

しかし、マイニングの関係からみた適正価格は220万円とし、5月に予想していたスタンスに若干変化も見られました。

 

要点

・ファンドストラッド社とは

アメリカの投資アドバイザー会社です。

アメリカ国内初の仮想通貨投資アドバイザーとして知られています。

・トム・リー氏の予想

共同設立者トム・リー氏はビットコインの年末価格275万円を変えていません。

それは、マイニングに関係があるようです。

トム・リー氏はビットコイン年末価格275万円を継続

5日のCNBCに出演したトム・リー氏はビットコインの年末価格について発言しました。

しかし、5月に比べると、ビットコインが「275万円(2万5000ドル)にいくのを信じている」という言い方をしており、必ずしも到達するわけではないともとれる言い方をしています。

そもそも同氏は、5月にこの予想をしていましたが、そこからは若干、主張が弱まった印象です。

5月時点の予想は下記にまとめてあります。

 

マイニングからみた適正価格は220万円

しかし、同氏の予想は以前、強気です。

マイニングからみたビットコインの価格は年末までに220万円(2万2000ドル)と計算でき、それは過去のデータから考えて適正と主張しています。

少し強気の予想は弱まったとしても、現在のビットコインの価格を考えると、かなり強気の主張です。

 

トム・リー氏の根拠

リー氏は20以上のキャリアを持つ、ベテランの投資アドバイザーです。なので、発言は決して適当なものではありません。

彼によると、価格の上昇・下落要因は以下のようになるようです。

①ビットコインはマイニング原価の2.5倍で過去に取引されてきた
②ビットコインのマイニング難易度は今後上昇していくため、価格も自然と上がる
③仮想通貨規制の遅れにより、機関投資家の参入が遅れている

 

年末までにマイニングの難易度が上がり価格も上昇

ビットコインはマイニングの難易度があります。リー氏いわく、それが年末までに難しくなるそうです。

マイニングの難易度が上がるということは、それだけマイニングコストも必要になるということですね。

現在、マイニング原価は約80万円とされていますが、年末までに100万円近く上昇するとのこと。

それに伴い、ビットコインの価格も自然と上昇するそうです。

 

仮想通貨規制の遅れと機関投資家

また、最近の価格の下落は、仮想通貨規制が遅れていることにより、機関投資家が未だに参入できていないことが原因と主張しています。

このブログでも何度もお伝えしていますが、規制が整わないと機関投資家達は参入できません。

リー氏は、予想していたよりも、規制の速度が遅いようです。

確かに、現状、2018年に入ってから議論は活発になり、メディアでも多く報道されるようになったものの、規制に関しては2017年と何ひとつ変わっていません

日本では、4月に自主規制団体が、先日は金融取引法に移行するかもしれないという報道がありましたが、市場が変わるような枠組みの決定は、何もなされていないのが現状です。

 

まとめ

リー氏いわく、年末にかけてビットコインの価格は上昇するので期待したいですね。

仮想通貨規制と機関投資家の参入も引き続き重要なテーマとなってきます。

また、もし価格が上昇するなら今は最大の仕込み時なので、チャンスが来る前にしっかり準備しておきましょう!

 

これから仮想通貨を取引するなら

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

ネムが盛り上がってるいま、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、リップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.