山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「機関投資家も興味を持っている」欧州最大のETFファンドが仮想通貨市場に参入!

更新日:

オランダに拠点をおく欧州最大のETFファンド「フロー・トレーダーズ」が仮想通貨市場に参入したことが判明しました。

5日のブルームバーグが報じています。

 

要点

・フロー・トレーダーズとは

欧州最大規模のETFヘッジファンドです。

2018年の第1四半期の取引高はおよそ30兆円に昇りました。

・機関投資家が準備をしている

今週は、コインベースの機関投資家向けプラットフォームも発表されました。

機関投資家達が続々と参入しているようです。

フロー・トレーダーズが仮想通貨市場に参戦

5日のブルームバーグが報じたところによると、フロー・トレーダーズはすでにビットコインとイーサリアムのETN取引を開始したとのことです。

ETNとはETFとは少し違い、厳密には投資信託ではなく、少し間接的な金融商品になります。

フロー・トレーダーズはオランダに拠点を持っていますが、オランダ当局は仮想通貨を売買しないように呼び掛けていました。

今回のサービスはそれを踏み切っての開始というのは注目ポイントです。

 

このニュースの影響

このニュースの一番の影響は、やはり仮想通貨市場の資金流入でしょう。

しかし、今回はETNのサービス開始なので、例えばビットコインを直接購入するような取引ではありません。

ただ、フロー・トレーダーズの規模を考えると、今後の展開には十分期待ができるでしょう。

 

執行役員、機関投資家が仮想通貨に「興味を持っている」

執行役員ダイクストラ氏はブルームバーグのインタビューに答えました。

「この市場(仮想通貨市場)は大きいです。規制されるのもすぐでしょう。参加者は思っているより本格的です。機関投資家も興味を持っています。なぜ知ってるかって?私たちの元に問い合わせが来ているからです」

これは、これからも機関投資家の流入が見込まれ、仮想通貨市場に資金が流入していることを示唆している発言ですね。

 

今後、機関投資家の資金流入には期待できる!?

機関投資家の莫大な資金が、仮想通貨市場に流入するのは、今年最大のコンセンサスになっています。

6月からは、このようなニュースが増え始め、ウォールストリートの資金やこれまで入ってこなかった機関投資家の資金はゆっくりと仮想通貨市場に流入していることがわかります

 

規制が入ればさらなる発展も見込める

今週では、米大手取引所コインベースが、機関投資家向けのサービスを開始するのを発表しました。

先週には米サークル社も、機関投資家の顧客が急激に増加しているのをCNBCのインタビューで答えています。

まだ仮想通貨市場に規制が入っていないにも関わらず、これだけの報道があるということは、それだけ顧客のニーズが高いということです。

そして規制が入り取引の枠組みができれば、さらなる発展も見込めます。

今後も、機関投資家にまつわるニュースはお伝えしていくので、チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

ひとまず、フロー・トレーダーズは、大きなポジティブニュースなので、今後の展開に期待しましょう。

その他の機関投資家のニュースもまだまだ期待できそうです。

そして、機関投資家の資金流入が始まりつつある今は、最大の投資チャンスでもあるので、逃さないようにしたいですね

 

これから仮想通貨を取引するなら

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

機関投資家の資金が流入しているいま、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.