山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

仮想通貨市場はすでに上昇トレンドへ!?専門家の意見&今後の上値目安も

投稿日:

30日から仮想通貨市場の下落に一旦歯止めがかかっています。

2日はニューヨーク時間(日本時間22時頃)に入り、急激に価格が上昇しました。

本日は、直近の専門家の意見を、チャート分析とともにお送りします。

 

要点

・ファンドストラッド社・ロバートスリマー氏の分析

以前、このブログでもお伝えしましたが、先週CNBCの番組内で複数の専門家がチャート分析を行いました。

その中で、ファンドストラッド社のアナリスト・ロバートスリマー氏は「6300ドル~6400ドルが抵抗線」と述べています。

・チャート分析

トレンドラインと一目均衡表のチャートもあわせて紹介します。

仮想通貨市場はすでに上昇トレンドへ回帰?

先週、CNBC内でのスリマー氏の発言によると「6300ドル~6400ドルが抵抗線」でしたが、30日の時点ですでにその水準は突破しています

さらに同氏は「もしその水準を超えるようなことがあれば、ビットコインは再び短期的に上昇局面に入る可能性がある」と述べています。

つまり、すでにビットコインは、上昇トレンドへ回帰したということになります。

 

今後の注目ポイントは上昇がどこまで続くのか

とは言ったものの、仮想通貨市場は5月頭から約2ヵ月近く下落しています。

なので、完全に長期の上昇トレンドに突入したというよりかは、短期的に下落が収まったとみるのが無難でしょう(もちろん長期的な上昇トレンドに突入した可能性もあります)。

また、昨日もお伝えしましたが、夏にかけては大きなイベントが起こる可能性もあり、実際に規制に関するニュースがこのところ頻繁に報道されています。

この夏は仮想通貨市場が大きく動く可能性も捨てきれないので、注目して損はないでしょう

7月、仮想通貨市場に革命が起こる!?webbotが予想している内容とは

 

チャート分析

ビットコイン/ドル 日足

チャートはビットコインドルの日足です。

赤い平行線がスリマー氏の主張する抵抗ラインです。すでに明確にうわ抜けていることがわかります。

また、5月6日から約2ヵ月間続いていたトレンドラインもブレイクしていることからも、仮想通貨市場の下落はいったんおさまったと判断することができます。

なお、ビットコインだけではなく、主要なアルトコインも似たようなチャート形状になっています。

 

チャートで探す上値の目途

では、一目均衡表というテクニカルチャートで次の上値のめどをみてみましょう。

ビットコイン円 日足

次は、ビットコイン円の日足チャートです。

現在、一目均衡表の「転換線」(チャートの赤い平行線下)という抵抗線にさしかかっています。これが75万円近辺に推移しているので、まずはここを上抜けるかに注目です。

次の抵抗帯が、赤い平行線の一本目です。これは、一目均衡表の雲ともぶつかっていますので、85万円は強い抵抗帯といえそうです。反対に、85万円を越えてくると、本格的な上昇トレンドの転換が見込めます。

 

SNSの反応

2014年は今年よりひどい下落に見舞われましたが、結局価格は上昇しました。

専門家の中にも2014年より、今年はマシとする意見は多いです。

 

まとめ

一旦、下落は止まったものの、まだ油断できないのが仮想通貨市場です。

まずは、75万円・85万円を目安にどこまで上昇していけるかがポイントですね。

また、夏にかけては何かが起こる可能性もあります。

なので、価格が上昇し始めた今のうちに、チャンレンジして買っておくのも作戦のひとつかもしれませんね

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

GMOコインは国内で2社しかない、イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です。

アルトコインは5倍・ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力ですね。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

機関投資家の資金流入により、これから仮想通貨市場の価格はおおいに期待できます。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨ニュース
-,

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.