山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

今年も年末までにビットコインの価格が3倍に!?ファンドストラッド社トム・リー氏が予想!

更新日:

弱気相場が継続していますが、ファンドストラッド社トム・リー氏は強気の予想を変えていません。

20日にCNBCのインタビューに応じ、年末の価格についてコメントしました。

要点

・2017年と同じ展開はくるか
昨年は11月から12月まで価格はおよそ3倍に上昇しました、現在は弱気の流れにありますが、リー氏はなお強気の予想を変えていません。

 ビットコインの価格は3倍に!トム・リー氏が予想

あなたは、ビットコインが PayPal と多くの取引として ex 移動知っていますか?Paypal のマーケットキャップは $ 92B です。ビットコインはまた、ランダムにあなたの資金を凍結し、何ヶ月も保持されません。

リー氏は、現在の市場がネガティブであることを認めつつも、年末にはビットコインの価格が15000ドル(170万円)になると予想しました。

リー氏はこれまで年末の価格を2万5000ドル(270万円)と予想していましたが、今回の暴落により予想価格を下方修正。

しかし、それでも現在の価格から3倍であり、強気の予想であるのは変わりありません。

価格上昇要因としては、Bakktの開始による機関投資家の参入を挙げています。

もうひとつ、規制が明確化していくことにより、機関投資家参入のハードルが下がるともコメントしています。

ただし、昨日の時点で、リー氏が上昇要因として挙げているBakktのサービス開始は1月に延期することが発表されています。

 

リー氏も指摘する年末から年始にかけての価格上昇材料

リー氏が予想しているのはビットコインの価格ですが、基本的にBakktや機関投資家の参入は、仮想通貨市場全体にとってポジティブなニュースです。

延期が発表されたBakktを含めると、専門家が指摘する価格上昇材料は以下のようになります。

①12月27日・ビットコインETF可否判断
②1月24日・Bakktのビットコイン先物取引開始
③年明け・Fidelityのサービス開始

価格に関しては、現在ビットコインが4400ドルで下げ止まっているので、リー氏が指摘するようにここから価格が上昇していくか注目でしょう。

 

まとめ

現在の相場は弱気の流れにありますが、リー氏にように前向きに捉えている専門家もいます。

リー氏以外には米の著名投資家マイクノボグラッツ氏も機関投資家の参入を理由に価格上昇を予想しています。

価格に関しては、ビットコインが5000ドルを死守し、かつ仮想通貨市場全体の時価総額が20兆円を回復するのが、今後の価格上昇において重要なポイントになりそうです。

長期的には、リー氏のようにポジティブに捉えている専門家は多いので、現在の相場は価格が安くなっているチャンスと捉えたいですね。

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、国内で唯一顧客の資産が補償される信託保全を備えており安全に利用できる取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上記の記事のように現在は価格が下落しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.