仮想通貨ニュース

ツイッター社CEO「ハイパーインフレーションは起こりつつある」 / ビットコイン先物OIは過去最高更新、イーサリアムのバーン総量2800億円超え

投稿日:

ツイッター社CEO「ハイパーインフレーションは起こりつつある」

要点

・Twitter社CEOのジャック・ドーシー氏が「ハイパーインフレは起こりつつある」と発信

・「まもなくアメリカで発生し、それは世界中に波及するだろう」とのこと

ビットコイン親交派として定評のある
ツイッター社のジャック・ドーシーCEOは
23日、SNS上で
ハイパーインフレーションに関する投稿をしました。

 

ドーシー氏は
「ハイパーインフレーションはすべてを変える。
それは起こりつつある」と発言。

これに対して、ナイジェリアの実業家が
「自分の国はすでに年間16%のインフレ率を経験している」
とリプライすると、ドーシー氏は
「まもなくアメリカでも(ハイパーインフレが)起こり、
世界的にも波及するだろう」と答えました。

大手SNSツイッターの創設者であるドーシー氏は
同時に決済企業スクエア社のCEOも務めています。

これまでもビットコインに対して肯定的な姿勢を表明しており、
今月中旬には、マイニングシステムの構築を
検討していることも明かしていました。

ハイパーインフレーションに関するドーシー氏の発言について、
米国の投資家アンソニー・ポンプリアーノ氏は、
次のように述べました。

「ジャック・ドーシー氏とスクエア社は、
商品やサービスの正確なインフレ率を測定するのに、
世界的に見ても最も重要かつ高水準で
正確な情報を有している。
彼らが測定するインフレ率は、
政府機関が提供する情報よりも正確である可能性がある。」

 

■ネットの反応

ハイパーインフレの懸念はこれまでにも度々話題になりますが

Twitterの情報網の頂点に立つ人物が発することで

特別な注目が集まっています。

 

ビットコイン先物OIは過去最高更新、イーサリアムのバーン総量2800億円超え

要点

・ビットコイン先物OIが過去最高額(ATH)を更新して66,000ドルを突破

・イーサリアムも5月以来となる 4,000ドルの高値圏に突入して、一時4,300ドルまで高騰

ビットコインは20日、4月14日以来
およそ6ヶ月ぶりに過去最高価格(ATH)を更新、
66,000ドルを突破しました。
日本円建では760万円に達しました。

イーサリアムも5月以来となる
4,000ドルの高値圏に突入し、
一時は4,300ドルまで高騰。

EIP-1559の導入以降、バーンされたETH総量は
60万ETHを突破し、
25億ドル(約2,880億円)相当の量に達しました。

なお、時価総額上位銘柄の週間騰落率は以下の通り。
(24日時点:ステーブルコイン除く)

・シバイヌ(SHIB)+28.89%
・ソラナ(SOL)+26.68%
・ドージコイン(DOGE)+16.46%
・アバランチ(AVAX)+15.05%
・テラ(LUNA)+14.63%

仮想通貨シバイヌ(SHIB)が
週末にかけて、26%の単独高を記録しています。

 

今回の記事のまとめ

■『ツイッター社CEO「ハイパーインフレーションは起こりつつある」』について

・Twitter社CEOのジャック・ドーシー氏が「ハイパーインフレは起こりつつある」と発信

・「まもなくアメリカで発生し、それは世界中に波及するだろう」とのこと

■『ビットコイン先物OIは過去最高更新、イーサリアムのバーン総量2800億円超え』について

・ビットコイン先物OIが過去最高額(ATH)を更新して66,000ドルを突破

・イーサリアムも5月以来となる 4,000ドルの高値圏に突入して、一時4,300ドルまで高騰

 

本日のビットコイン価格ですが、一時690万円台になったものの、

その後710万円台に復帰。

利確売り以外は安定しています。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.