山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

これから仮想通貨市場が上昇する理由!専門家がみる現在の相場分析をわかりやすくまとめ

更新日:

10日から17日の1週間は、ビットコイン始め多くの銘柄が、今年の最安値に接近し、悲観的なムードが漂っていました。

また、決定的な価格要因はわかっておらず、今まで仮想通貨が抱えてきた潜在的な問題が噴出した結果ともいえそうです。

現在の下落、相場について複数の専門家が見解をしてしているので、解説を加えて紹介します。

要点

・現在の相場を専門家が分析

大学教授、CEO、アナリストまで複数の専門家が現在の相場にかんしてコメントしているのでまとめました。

・不安材料が多い中でも仮想通貨市場は上昇する?

専門家たちに共通するのは、仮想通貨市場はまだ成長過程にあり、これから発展していくという意見です。

これから価格が上昇していく要因も解説します。

価格操作について・シラー準教授、リップル社CEO

先週、2017年の仮想通貨市場は価格操作されていたという論文が発表され話題となりました。

これは、新しいテーマではなく、年初からのネガティブ材料です。

アメリカのテザー社が米ドルと同価値の仮想通貨を発行していますが、発行している同じ数量の米ドルを保有していないという疑惑があります。

また、時価総額が低い仮想通貨市場は、大口の売買があれば、簡単に価格が上昇したり下落する問題も指摘されています。

 

シラー教授はポジティブな要因ととらえる

しかし、この問題を、シラー教授はポジティブな要因ととらえているようです。

なぜなら、問題が指摘されているなら、早めに解決されるからです。

 

各通貨が独立した動きになるか

おもしろいのは、現在の仮想通貨市場は未熟なため全ての仮想通貨が同じような動きをしているという指摘です。

確かに、いまだにイーサリアムやリップル、その他のアルトコインも基本的にはビットコインと同じ値動きをしています。

この値動きは仮想通貨市場がまだ未成熟だから起きているとシラー教授は指摘しています。

これと似た指摘として、リップル社CEOも年内にビットコインとアルトコインの相関性はなくなると発言しています。

 

価格上昇の要因・アナリスト2人による見解

アメリカの有名なアナリスト、トム・リー氏は年内ビットコイン270万円を主張しています。価格上昇の要因は機関投資家の参入とみているようです。

機関投資家や投資ファンドの資金が仮想通貨市場に流入するのも、今年の仮想通貨市場の大きなテーマとなっています。

しかし、リー氏は予想より機関投資家の参入が遅れてるとの見解を最近コメントしました。

価格上昇の解説については以前の記事では詳しく説明してあります。

仮想通貨市場が上昇している理由を解説!これから価格が上昇する理由とは

 

長期的にみればポジティブ

投資ファンド創業者アリスター・ミルン氏は長期的にみれば、仮想通貨市場はポジティブと考えているようです。

ビットコインは200万円から下落しているものの、依然として1BTC=70万円前後の値段で取引されていることはよいことと指摘しています。

確かに、冷静に考えてみれば高い値段で取引されていますね。

また、ミルン氏もシラー教授と同じような指摘をしています。それは、アルトコインの需要と供給の問題です。

つまり、もっと仮想通貨を使うために売買されるのが必要ということでしょう。現在のように、投機目的ではない需給に応じた売買が必要になるということです。

きっと、仮想通貨取引所で取引をしたことがある人は多いですが、その中に仮想通貨で決済をおこなったことがある人はあまりいないでしょう

ただし、このバランスを探っていること自体が良いことであり、2014年や2015年と比較すると環境は断然に良くなっていると指摘しています。要するに、認知は確実に広まっているので、それが良い環境だということですね。

 

まとめ

当たり前ではありますが、これらの意見をまとめると仮想通貨市場はまだ発展途上というということです。

確かに現状、多くの仮想通貨はまだ開発されている段階にあります。

また、規制や法整備もまだおこなわれているとはいえません。

しかし、これから仮想通貨市場が発展していくなら現在はまたとない投資のチャンスともいえます。

メディアでは仮想通貨市場が下落するたびに「バブル崩壊」などの言葉も目立ちますが、冷静に考え対処していきたいですね。

 

これから仮想通貨の取引を始めるなら

GMOコインこれから仮想通貨を取引する人におすすめしたい取引所です

先日からイーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュのレバレッジ5倍のサービスが開始され話題にもなっています。

ビットコインではレバレッジ10倍の取引が可能。

 

通貨種類 レバレッジ倍率 日本円入出金手数料 取引手数料
ビットコイン 最大10倍 無料 無料
アルトコイン4種類 最大5倍 無料 無料

また、初心者のかたでも簡単にできる注文と手数料の安さも魅力です。

 

セキュリティー面では、コールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策をとっています。

まだ、価格の安いうちに、少額からでも仕込んでチャンスを逃さないようにしておきましょう

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.