山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「2018年夏ごろ、革命が起きビットコイン(仮想通貨)が世界中から注目される」webbotの予測と直近の材料まとめ

更新日:

以前からこのブログでも取り上げてきましたが、仮想通貨予想で有名な人工知能webbotが「2018年夏ごろ、革命が起きビットコイン(仮想通貨)が世界中から注目される」と予測をしています。

先週から今週にかけて、仮想通貨市場を巡る環境が変化を見せ始めているので、ニュースをまとめました。

要点

・今年の夏に革命が起きる?

あくまでwebbotの予測なので、参考程度にしておきたいですが、直近のニュースから「革命」が現実味を帯びてきた部分もあります。

・変わり始めた仮想通貨規制

先週から今週にかけて、ポジティブな仮想通貨規制に関するニュースがたくさん報道されました。

しかも、そのどれもが今までと違い具体的な内容を伴っています。

夏ごろ、革命が起きビットコイン(仮想通貨)が世界中から注目される

仮想通貨を予測するので、有名な人工知能(プログラム)が「夏ごろ、革命が起きビットコイン(仮想通貨)が世界中から注目される」と予測しています。

当ブログでも、webbotに関するニュースは度々取り上げてきたので、詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

WEBBOTがビットコイン相場の大予想!2018年の相場はどうなる?

7月、仮想通貨市場に革命が起こる!?webbotが予想している内容とは

何が起き、価格はどうなるのか?

何が起きて価格がどうなるのかは不明です。

また、予測では「ビットコイン」と言っていますが、基本的に「ビットコインに革命が起きる=仮想通貨市場に革命が起きる」という捉え方で良いでしょう。

現状の仮想通貨市場はビットコインと連動して動いているからです。

webbotは2018年の予測をしており、中には当たっているもの・外れているものもあります。

なので、夏に何も起きないという可能性も大いにあります。

あくまで参考程度にとどめておきましょう。

 

変わり始めた仮想通貨規制

その一方、現実味を帯びてきた要因として仮想通貨規制があります。

これは、規制(ルール作り)が行われることにより、仮想通貨市場へ資金が流入し、価格が上昇するというものです。

直近では、8月に決定が予定されている「ビットコインETFの上場」があります。

もし、このETFが上場されれば、機関投資家・ヘッジファンドなどの資金が、直接流入することとなります

今年最大のイベント到来!Xデーは8月10日!ビットコインETFの上場が決定される!webbotの予測していた「革命」はこのことだった?

昨日は、運用資産約594兆円規模のブラックロックが仮想通貨市場へ参入することが話題となりました。

世界最大ファンド・ブラックロックが仮想通貨参入を検討!594兆円の資産が仮想通貨市場へ流れ込む!?

もし、これらのことが実現すれば、webbotのいう「革命」は当たったといって良いでしょう。

 

まとめ

繰り返しにはなりますが、もちろん、何も起こらないという可能性は大いにあるので注意してください。

しかし、直近のニュースでは、仮想通貨規制に変化がみられるのも確かな事実です。

週末にはG20で仮想通貨規制案が提出される予定で、アメリカ以外でも世界各国で動きがあります。

インド・韓国・アメリカ G20を前に各国が仮想通貨に対して好意的になっている?

昨日では、分離非課税が適用されるかもしれない金商法移行への有志団体が、自民党内で設立されたとのこと。

国税庁が仮想通貨所得の際の確定申告を簡略化へ!自民党は金商法移行への有志団体を設立

これら各国の動きは、21日に提出される規制案を、すでに把握しているからかもしれません。

反対に、規制案を把握していなければ、動くのは難しいでしょう。

それを考えると、今週末にも提出される規制案は、ある程度ポジティブなものという期待も高まります。

今週以降も仮想通貨規制に関するニュース、ビットコインETFに絡むポジティブなニュースには十分期待できそうです。

 

DMM Bitcoinでこれからビットコイン投資を始めよう!

 

DMM Bitcoinはリップルのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

 

 

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティー対策も万全。コールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、資産の分別管理、SSL暗号化通信といったあらゆる対策が施されています。

ビットコインの価格上昇が始まる可能性もあるため、その際はDMM Bitcoinでの取引も検討してみてもいいのではないでしょうか

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.