山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ライトコインが今年リップルとイーサリアムを追い抜き2位に!?大手経済誌フォーブスが予想!

投稿日:

大手経済誌フォーブスのエコノミストは9日、ライトコインに関する記事を投稿しました。

それによると、今年ライトコインの複数のポジティブな要因により時価総額が2位になると予想しています。

要点

・2019年に入り急速に注目されるライトコイン
2018年は目立ったグッドニュースもなく、下落率も高かったライトコインですが、今年に入り急速に注目され始めています。

 ライトコインが今年時価総額ランキングで2位に浮上!?

ビットコインが再び $4、000に近づくように、ライトコインがリップルを追い抜くことができますか?

フォーブスの記事によると、今年ライトコインにはいくつかのポジティブな材料があるとのこと。

①マイニング半減期の到来(8月)
②プライバシーの改善
③ベネズエラでの普及

注目なのは、8月に訪れるマイニング半減期です。

前回のマイニング半減期であった2015年8月には数カ月間、価格が急騰したこともあり、今回のマイニング半減期も期待できるとのこと。

プライバシーの改善は、今年発表された「MimbleWimble(ミンブルウィンブル)」という技術の実装のことで、ライトコインの匿名性が高まると言われています。

ベネズエラでの普及は先日、ベネズエラ政府が立ち上げたビットコインとライトコインの送金サービスのこと。

これにより、実用面での利用も期待できそうです。

ライトコインは、直近でも価格が急騰しており、今年立て続けに起こるポジティブなイベントでリップル、イーサリアムの時価総額を追い越し2位に浮上するとフォーブスは予想しています。

 

年が明けて急上昇するライトコイン

フォーブスが述べるように、今年に入りライトコインは70%を越える上昇をみせており、先週も主要なアルトコインをよそに年初来高値を更新しています。

ライトコインドル 4時間足 2019年

もちろんフォーブスの予想通りの展開になるかは定かではありませんが、「マイニング半減期」というビッグイベントも控えているため、今年のライトコインの動向は今後も要注目となりそうです。

仮に、ライトコインのマイニング半減期で上昇すれば、来年に控えるビットコインのマイニング半減期での上昇も期待できるため、その意味でも注目となるでしょう。

 

まとめ

フォーブスの記事によると、ライトコインは今年、マイニング半減期といった複数のポジティブな要因から、時価総額がリップルとイーサリアムを追い抜くとのこと。

今年に入り、ライトコインの価格は急上昇しているので、今後の動向も期待したいところですね。

アルトコインが活気づけば、市場全体のセンチメント改善にもつながるので、今後も価格が上昇していくのに期待したいところです。

 

【ライトコインも購入可】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、ライトコインの価格が上昇が期待でき、ビットポイントでももちろん購入可能です。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.