仮想通貨の仕組み

「最終的に強気」?暴落後の相場を専門家はどうみているのか?

投稿日:

ビットコインが暴落したことにより、メディアでは悲観論が流れたり、専門家からも様々な指摘がされています。

今回は仮想通貨投資アドバイス企業BlockRoots社の創始者のツイートを紹介します。

要点

・最終的に上昇する?
専門家の多くは最終的には再び上昇するという見解を示しています。それには200日移動平均線を含め、直近のレジサポに注目したいところです。

 暴落後の展開は

暴落から1週間が経とうとしていますが、専門家・メディアからは様々な指摘、議論がされています。

中には暴落は買いのチャンスと指摘する専門家も。

ビットコイン暴落は買いのサイン?米大手ファンドCEOの発言が話題

また。メディアでは昨年と同じく暴落するという悲観論も出ていますが、昨年とチャート形状や状況が違うのは頭に入れておきたいところです。

ビットコインは「上がるのか」・「下がるのか」?今後の展望を独自考察!

 

最終的には強気:仮想通貨投資アドバイス企業BlockRoots

そんな中、仮想通貨投資アドバイス企業BlockRootsの創始者、ジョシュ・ロジャー氏は、下記のようにコメントしています。

https://twitter.com/Josh_Rager/status/1177965569066315781

ビットコイン2013年の市場と2019年2013年との比較:ビットコインの強気市場は89日で75%後退し、2019年後半には1600%が新たな最高値に達しました:

ビットコインは現在91日で42%に後退しました

最終的には強気に転じるでしょう

同氏が指摘するように、2013年は89日間で75%価格が下落、最終的には1600%の価格上昇。

そして、今年は高値から91日間で42%価格が下落しています。

ロジャー氏によると、これらを踏まえ、今回も2013年のように最終的に強気に転じるとの見解を示しています。

同氏が指摘するように、ある意味で今回の暴落は、これまでに何度も起きたことでもあり「普通」であるとも言えます。

ただ、ロジャー氏はさらに下落する可能性があると指摘しているのは頭に入れておきたいところ。

これらはいずれにしても年単位の長期的な視点になるので、そこは注意してトレードの参考にしたいものです。

 

まとめ

ビットコインおよび仮想通貨市場暴落により、専門家やメディアの中で様々な指摘・議論が続いています。

そんな中、仮想通貨投資アドバイス企業の創始者は、最終的に強気になるとコメント。

同氏が指摘するように、今回のような暴落はこれまで何度も経験してきたある意味で「普通」のことともいえるので、冷静な視点で相場動向を追っていきたいものです。

 

この記事がオススメ

 


3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

 

現在、「ログインするだけ」で最大7,300円分の仮想通貨が貰えるキャンペーンも実施中!

まずは「ログイン」して最大7,300円分の仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

【最大7,300円分当たる!】"ログインするだけ"でプレゼントが貰える!?Bitcasino.io誕生日キャンペーン!【毎日10名様】

-仮想通貨の仕組み
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.