山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の仕組み

フランスの仮想通貨取引所Bititにリップルとライトコインが上場!Bititの特徴も解説!

投稿日:

 

3月8日、フランスの取引所Bititにリップルとアルトコインが上場されました。

リップルとライトコインの購入をBititのサービスに追加したことをお知らせします。

Bititユーザーは、14種類以上の法定通貨(USD、EUR、JPY、KRW、CNY、TRYなど)を使用して、クレジットカード、現金、電信送金でRipple、Litecoin、Bitcoin&Ethereumを購入できるようになりました。

暗号化をより簡単にすることを目指しているため、従来の暗号化交換の技術的な障壁を取り除き、50カ国以上の主要ブロックチェーンの資産に独自の通貨と優先支払い方法でアクセスできる安全で直感的なソリューションを提供するのをお約束します。

引用元:https://blog.bitit.io/bitit-adds-support-for-ripple-litecoin-a6388b32fd98

本日はこのニュースの詳細をお伝えしていきたいと思います。

 

Bititとは?

Bititはフランスを拠点とする仮想通貨取引所です。2015年と早い段階で事業を開始し、ホームページには「資産をマネージメント、守りながらもシンプルなプラットフォームを目指す」と書かれており、シンプルで使いやすい取引所を目指しています。

いくつかの有名な企業からもサポートを受けており、フランスの取引所でかなりマイナーではありますが、期待ができる取引所となっています。

 

Bitit adds support for Ripple & Litecoin(2018/3/6 Bitit公式ブログ翻訳)

以下はBititのブログを翻訳したものです。

 

どのように購入するのですか?

Bititでは、リップルとライトコインをクレジットカードで購入することで、ビットコインとイーサリアムを購入するのと同じくらい簡単になります。

私たちのホームページでは、右上のドロップダウンメニューで自分の通貨とともに自分の暗号を選択してください。

1)購入したい金額を入力してください。

2)暗号違反アドレスを追加してください。

3)クレジットカード情報を入力してください。

お支払いを確認すると、リップルまたはライトコインが自動的にお客様のウォレットに送られます。

Bititプラットフォームで提供されるすべての暗号化された通貨の価格は、リアルタイム価格に基づいています

Bitcoinではなく、あなたの国の通貨でアルトコインを購入してください

仮想通貨の基軸通貨はビットコインです。そこにあるアルトコインのほとんどはビットコインの価格をもとに算出されています。

今日、ほとんどのユーザーはドルよりもビットコインでアルトコインを購入しています。それはなぜでしょうか?すべての仮想通貨交換がアルトコインと対になる基軸通貨としてビットコインを使用するからです。しかし、その結果、ビットコインの価格が上昇または下落すると、他のすべてのアルトコインの価格もつられて動きます。

ビットコインの価値は非常に激しく、落ち着く可能性は低いです。 アルトコインがビットコインとペアリングされている限り、我々はアルトコインの何に価値があるのか​​を明確に知ることはできません。 Apple株が米ドルではなくGoogle株をベースにして引用されていれば、それは市場全体を歪めるだろうと想像してください。

したがって、Bititで法定通貨を使用してアルトコインを購入することは、アルトコインの評価をよりよく理解するための正しい方向への一歩なのです。

料金と時間を節約する

現在、アルトコインはビットコインでしか購入できませんが、購入ごとにドルからビットコイン・アルトコインへ、アルトコインからビットコインへ、米ドルごとに変更すると、ビットコインレートよりも理にかなっています。

Bititではビットコインの中間ステップを削除しました。購入するたびに、米ドルからアルトコインに交換、すべての販売は(すぐにBititで利用可能)、アルトコインからUSDに交換します。余分なビットコインの両替を除くことは、ビットコインを購入することなく、それを交換機に転送してアルトコインに変換すること、逆もまた同様であるため、多くの時間、取引および手数料が節約できます。

次は何ですか?

適切なインフラストラクチャを構築し、法定通貨と暗号化の世界との間にパイプラインを構築するという使命を抱いているので、2018年にできるだけ多くのAltcoinを追加する予定です!

翻訳元:https://blog.bitit.io/bitit-adds-support-for-ripple-litecoin-a6388b32fd98

 

まとめ~Bititは法定通貨と仮想通貨の交換にこだわる世界的に見ても珍しい取引所~

上をみればわかる通り、Bititはアルトコインと法定通貨の交換に力を入れています。海外取引所のほとんどがBTC建てなのを考えると、かなり珍しい取引所といるでよう。また、ビットコインよりもアルトコインの取引に力を入れるのもわかりますね。

交換できる法定通貨には円も含まれています。また、2018年中にさらにアルトコインの追加がありそうです。今後は他のアルトコインの取り扱いにも期待したいですね。

また、法定通貨とアルトコインのスムーズな取引も目指しているので、今後も注目していきたい取引所ですね。

リップルとライトコインはこのような有力な取引所に上場されたのは取引量が増えることにもつながるので、ポジティブニュースなのは間違えありません。

 

アルトコインを購入するなら

アルトコインを取引するなら、間違いなくGMOコインで買うべきです。

理由は、スプレッド(買いと売りの金額差)が小さいというところです。

coincheckなど通常の取引所でも買えますが、買うときで売るときで多いときには10%の差がついていて、買った瞬間から大きく損してしまう場合があります。
しかし、GMOコインだと、提示された価格で買えるため、スプレッドが狭くオトクに購入することができます。

ライトコインとリップルの取引が増えるということは価格の上昇につながります。特に、リップルは提携や決済サービスに関係するニュースが絶えません。現状、いつビッグニュースが流れてもおかしくないといった状況です。

再度、価格が吹き上がる前に、GMOコインで少額でも購入するのをおすすめします!

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨の仕組み
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.