仮想通貨の仕組み

年明け「40日間」に価格が大きく動く!?海外アナリストが指摘!

投稿日:

海外投資家の間では、年明けの値動きに注目が集まっているようです。

2011年以降、ビットコインは年明け40日間で高値・安値を更新しており、今年も大きく動くか注目でしょう。

要点

・年明け相場の動向は
ビットコインは11年以降、40日間の間で価格が大きく動く傾向にあり、今年も注目したいところ。加えて、直近ではレンジの硬直が続いているためその可能性は比較的高そうです。

 仮想通貨市場は年明け40日間の値動きに注目

一部の海外投資家の中で、年明けのビットコインの値動きに注目が集まっています。

ビットコインの新年の最初の40日間の価格アクションを楽しみにしています。ビットコインは、2011年以降、この期間中に常に年間のボトム/トップを見つけてきました。

@XAP_KOP氏が提示したデータによると、ビットコインは年明け40日間の間に新高値・安値を更新してきたとのこと。

このブログでもお伝えしていますが、ビットコインが大きく動くということはアルトコインも同様の動きになる可能性が高く、仮想通貨市場が大きく動く期間と考えてよいでしょう。

ただ、昨日もお伝えした通り、正月期間についてはレンジにとどまる可能性も。

年末年始の仮想通貨市場はどうなる!?17・18年末を振り返る!

同氏が指摘するのは「40日間」なので、およそ1月いっぱいまで、ビットコインがレンジをブレイクできるか注目となりそうです。

 

仮想通貨市場はレンジを抜け出せるか

すでに何度もお伝えしていますが、ビットコインに限らず仮想通貨市場全体の時価総額は11月末からレンジ内での推移が継続しています。

株・為替のマーケット、またビットコインの過去の値動きからも、レンジが長い期間続いたあとに価格が大きく動くのはよくみられる動きなので、年明け40日間は注目したいところ。

加えて、直近の相場に関しては底打ちしたという指摘も一部専門家から出ています。

【12/28】ビットコイン大変動間近!?2名の専門家が指摘!

これら現在の相場状況と過去の値動きを加味すれば、年明け40日間で価格が大きく動く可能性が決して低くはなさそうです。

そのためにも、引き続きビットコインのレンジブレイクは注目となるでしょう。

 

まとめ

海外投資家の間では年明けの市場の値動きに注目が集まっています。

とあるデータによると、ビットコインは年明け40日間で価格が大きく動く傾向があり、今年の相場も注目となります。

加えて、直近ではビットコインが底をついたとの指摘も多数でているので、引き続きビットコインのレンジに注目しつつ相場動向を追っていきたいところです。

 

この記事がオススメ

  • ビットカジノさんが用意してくれた1BTCを新規登録するみんなで山分けするキャンペーンになります。
  • 3/29~4/30の間にビットカジノにビットコイン谷経由リンクから登録したユーザーが対象です。
  • 0.1BTCの入金+0.1BTC以上のベットをしないと対象にはなりません。
    ※例えば10人が対象になった場合、1BTCを10人で分けるので、0.1BTCが無償でプレゼントされます。
  • よくある「山分けでビットコインをもらったけれど、出金条件を満たしていないため出金できませんでした。」というのは違反行為がない限りありません。

まさかの1BTCをそのまま山分けしていいですよと提供してくれる破格のキャンペーン・・・!

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨の仕組み
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.