山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所を徹底比較!取引所ごとのメリット・デメリットを調査

投稿日:

初心者にとって分かりやすいcoincheck

仮想通貨の取引所は日本国内にいくつかあります。その中でもcoincheckは仮想通貨の運用初心者向きと言われています。

他の取引所と比較して、わかりやすくて扱いやすいと言われていて、実際口コミでもそのような評価が出ています。通常仮想通貨の取引をするためには、売買板での取引を覚える必要があります。

しかしcoincheckの場合、売買板の取引を覚えなくてもいつでもすぐにトレードできるのが強みと言われています。また仮想通貨の取引をするにあたって、値動きをチェックするためのチャートは欠かせないツールです。

しかしこのチャートは、取引所によっては複雑すぎてよくわからないという人もいます。coincheckの場合、難しいチャート画面がないので初心者にとって見やすく、わかりやすいというメリットもあります。

アカウントを開設して、銀行もしくはコンビニからcoincheckに入金すれば、すぐに取引できます。振り込んでどんなにかかっても1時間もすれば、入金は反映されるはずです。

注文の方法もシンプルで、購入したい仮想通貨の種類を選択して、どれだけの数量取引するか入力すればそれでおしまいです。初心者でも直感的に利用できるので、すぐにトレードのやり方にも慣れるでしょう。

 

仮想通貨というとビットコインというイメージを持っている人も多いでしょう。しかしビットコインの他にもマイナーなものも含めると世界中に1000種類を超えると言います。

他の主要な国内取引所を見ると、せいぜい3~4種類の取り扱いです。しかしcoincheckの場合、ビットコインも含め13種類の通貨を取り扱っています。

それだけ運用するための選択肢が広く、より有利な運用ができるわけです。

coincheckは扱いやすいですが、デメリットもあります。それは運用コストが他と比較して高めという点です。特に手数料の中でもスプレッドが高めに設定されています。

ビットコインの手数料を見てみると0~0.5%と決して高くはありません。

しかし、その他のコイン・アルトコインの手数料を見ると、若干の変動はあるものの2%前後で推移しています。

特に海外の取引所を見ると、0.15~0.25%の手数料設定になっているので、少し高めであることがお分かりでしょう。

国内最多の13種類の仮想通貨が取引可能なcoincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを始め、13種類の仮想通貨が取引できるcoincheck(コインチェック)は誰でも簡単・安心に購入することができる仮想通貨取引所です。
スマートフォンのアプリにも対応しており、誰でもひと目見てわかりやすい取引ができるのが特徴です。

また、最短10分で購入でき、入金手数料も無料で利用することができます。
そのため、初めてビットコインや仮想通貨を購入する人には一番オススメできる仮想通貨取引所です。

 

セキュリティ体制のしっかりしているZaif

仮想通貨のデメリットとして、よく指摘されるのはセキュリティの問題です。パスワードなどを突破されると、他の人がなりすまして自分の通貨を盗まれる恐れがあります。

実際マウントゴックス社という取引所に預けていた資金がまるまる無くなってしまったという事件は、ニュースでも報道されていたのでご存知の方も多いでしょう。

Zaifのメリットは、このような自分の資金が失われるかもしれないリスクに対するマネジメントがしっかりしている点です。

例えば預かっている通貨の中で流動しないものはオフラインで保管します。ネットワークと隔絶することで、ハッカーなどに攻撃される心配がないわけです。

またシステムを複数層で構成して、外部からの侵入が実質不可能になるようなセキュリティ対策も実施し、データベースに外部から侵入できないような構造になっています。

口コミサイトの意見を見ても、信頼性という部分ではトップクラスの評価
を受けています。

あと頻繁にトレードする人は、手数料などのコストが心配でしょう。Zaifの場合、手数料を最小限に抑えています。

まず取引手数料が無料なので、トレードするたびに余計なコストのかかる心配がありません。またビットコインとモナコインの売買をする場合、手数料がマイナス0.01%です。

つまり取引をすると通常支払うはずの手数料がもらえるわけです。

Zaifではクレジット決済によって、仮想通貨を購入できるようになっています。しかしクレジットカードを利用した場合、手数料が高いのはデメリットと言えます。

カード決済で仮想通貨を購入した場合、多少の変動はあるものの10%前後の手数料がかかるはずです。

どうしても急ぎで通貨を購入したい時にはクレジットカードを使わざるを得ないかもしれません。

しかしそれ以外であれば、銀行入金で購入した方が余計な手数料もかかりません。

口コミを見てみると、パソコンで運用している分には良いようですが、スマホアプリは操作が難しいという意見がしばしば出ています。

例えば運用するにあたってチャートは不可欠なツールでしょう。そのチャートがZaifのアプリの場合、すぐに出てこないことがあるようです。

Zaifの場合は登録前の段階でも、アプリをダウンロードできるようになっています。使いにくくないか、あらかじめ確認しておいた方が良いかもしれません。

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

 

コマーシャルで知名度も高まっているbitFlyer

bitFlyerという名称を耳にしたことのある人も多いでしょう。コマーシャルでも積極的に宣伝していて、「ビットコインの取引量世界一」と宣伝しています。

多くの人が利用しているメジャーな取引所なので、気軽に利用できるのは大きなメリットと言えます。ユーザー数は80万を超えていますし、2017年8月には月間取引高が1兆5000億円を超えています。
日本国内はもちろんのこと、世界で見ても有数のビットコインの取引所と言えます。

仮想通貨のリスクとして、取引所が倒産した場合、資金回収がままならないという点がしばしば指摘されています。

しかしbitFlyerの場合、多くの大手企業が出資していて、資本金は41億円オーバーです。これだけの資金力のある取引所は他にはなかなかありません。

この資金を活かしてセキュリティ対策も万全を期しています。

さらに万が一ハッカー攻撃に合って、通貨をとられてしまった場合でも、三井住友海上と盗難補償契約を結んでいるので、通貨が返ってこないリスクがありません。

24時間・365日いつでもトレードでき、時間帯に関係なく取引手数料が無料な点も扱いやすいと評判です。

ただし、bitFlyerはビットコイン以外のアルトコインの取扱量があまり多くないため、いろいろな仮想通貨を使った運用をしたいと思っている人にはあまりお勧めできません。

ビットコインの運用をメインにしたいと思っている人、アルトコインについては他を利用するのなら、bitFlyerに開設してもいいでしょう。

日本最大手仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引量日本一bitflyer(ビットフライヤー)は初心者から投資家まで、万人におすすめできる取引所です。
ビットコイン以外にもイーサリアムやモナコインなど5種類の仮想通貨の取引も可能です。

また、セキュリティ対策にも力を入れており、ビットコインのリスクを保証する損害保険などもついています。
また、ビットコインのレバレッジ取引なども可能なので、投資を目的にしている方にもオススメです

 

-仮想通貨取引所
-, ,

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.