仮想通貨ニュース

米株指数急落でビットコインも暴落! 400万円台に / エルサルバドル政府、410BTCのビットコイン買い増しへ!

投稿日:

米株指数急落でビットコインも暴落! 400万円台に

要点

・ビットコイン市場は米国株式指数の下落を受けて、暴落

・24時間で約100万円もの下落となっている

米国株式市場の急落にともない、
ビットコインは一時400万円を割り込むほど急落しました。
約100万円の下落が24時間のうちに発生したことになります。

 

20日の米国株式指数は、
一時上昇するも
日本時間午前3時過ぎから売りが膨らみました。

米経済のインフレ加速や利上げを巡る懸念が強まり、
景気減速への警戒感が台頭しています。

このような金融マーケットのリスクオフは、
ビットコインなど仮想通貨市場にも
深刻な影響を及ぼしています。

19日には、ナスダックとBTC市場の
相関係数(30日間)は0.82に達し、
極めて高い相関を記録したことがわかりました。

ビットコイン価格は21日、
再び4万ドルを割り込み
一時39,188ドルまで下落しました。

一時上昇していた米株の追い風もあり、
保ち合い上抜けで43,518ドルまで上昇するも、
大引け前にかけて
米株市場が急落すると
投資家心理が悪化し、BTCも連れ安となりました。

また、crypto.comは20日、
ハッキング被害に遭ったことを認めました。
17日時点で盗難された仮想通貨は、
443.93BTCと4,836.26ETH、その他66,200ドル。
計3400万ドル(40億円相当)に
及んだものとみられ、市場への影響も懸念されます。

 

■ネットの反応

ビットコイン暴落の痛手を受けた投資家は非常に多かったようで

今後の展開が読めなくなるなどの、不安が界隈に漂っています。

 

エルサルバドル政府、410BTCのビットコイン買い増しへ!

要点

・ビットコイン急落のタイミングで、エルサルバドル政府が410BTCを買い増しへ

・エルサルバドル政府はビットコインの保有で約-23億円の含み損を抱えているとされる

エルサルバドル政府は1月22日、
ビットコインの買い増しを発表しました。

410BTCのビットコインを
1,500万ドル(約17億円)で購入。

取得平均価格は36,600ドル(約410万円)前後
とされています。

同国のブケレ大統領はSNSで、

「ディップ買いに乗り遅れたと思っていたが、
そうではなかった。
ビットコインは安売りされている」

とつぶやきました。

エルサルバドル政府が前回買い増しを実施したのは、
昨年12月22日で当時は21BTCを購入。

今回の購入分を加え、
同国が保有するビットコインは1,801BTCに上ります。

また、損益表によるとエルサルバドル政府は
ビットコインの保有で
約-23億円の含み損を抱えています。

 

今回の記事のまとめ

■『米株指数急落でビットコインも暴落! 400万円台に』について

・ビットコイン市場は米国株式指数の下落を受けて、暴落

・24時間で約100万円もの下落となっている

■『エルサルバドル政府、410BTCのビットコイン買い増しへ!』について

・ビットコイン急落のタイミングで、エルサルバドル政府が410BTCを買い増しへ

・エルサルバドル政府はビットコインの保有で約-23億円の含み損を抱えているとされる

 

ビットコイン価格がとうとう400万円まで落ち込みました。

来週反発があると予想されますが、仮想通貨市場の先行きは不透明なようです。

ビットコイン谷 人気記事

3分で「本場のカジノ」を味わう方法を知らないままですか?

カジノで遊びたくても飛行機に乗り、

海外に行って遊ぶ以外に選択肢がありませんでした。

 

では、カジノに遊びに行く最も手軽な方法はなんでしょうか?

それは「インターネット」です。

 

最大手オンラインカジノ「Bitcasino.io」では、

自宅からスマートフォン・パソコンで「本場のカジノ」を楽しむ事が出来ます。

臨場感が溢れる「ライブカジノ」で遊ぶもよし、

慣れ親しんだ「スロットゲーム」で遊ぶもよし、

 

日本人スタッフによる24時間日本語サポート完備

入金/出金も"反映まで2分程度"と高速対応!

プレイヤーの手間を極限まで省いてくれています。

まずは「登録」して仮想通貨を狙ってみてはいかがでしょうか?

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.