山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ビットコインは上昇トレンド分岐点とされる7500ドル間近!上昇要因と一目均衡表によるチャート分析を解説

投稿日:

17日の仮想通貨市場は急伸しました。18日夜の時点でも上昇幅をみせており、6月末の底値から市場は回復傾向にあります。

本日は、現在の相場の上昇要因、アナリストが分析した「ビットコイン7500ドル」について解説します。

要点

・ビットコインは7500ドルを超えると上昇トレンドへ?
以前、CNBCに出演したアナリスト2名は、7500ドルが上昇トレンドの分岐点と発言していました。

一目均衡表のチャートとともに解説します。

・相場の上昇要因

大きな相場の上昇要因はビットコインETFや、ブラックロックの参入報道といわれています。

これらはまとめると仮想通貨規制ということになります。

ビットコインは7500ドル超えで中期的な上昇トレンドへ?

以前、CNBCに出演したアナリスト2名はビットコインが7500ドルを超えると上昇トレンドへ回帰する可能性があると発言していました。

上昇トレンドとは、数日の上昇で終わるものではなく、数週~数カ月続く上昇ということでしょう。

詳しくは下記の記事でまとめています。

ビットコインは今後何万円まで上がり、何万円まで下がるのか!?アナリストの見解もあわせて紹介

 

一目均衡表によるチャート分析

アナリストの分析を一目均衡表のチャート照らし合わせるとおもしろい結果がでます。

ビットコイン/ドル

一目均衡表には「雲」と呼ばれるゾーンがあります。チャートの緑と赤の部分です。

この雲の上か下で価格が推移しているかで上昇トレンドか下落トレンドかを判断します。

そして、チャートをみればわかる通り、今年の1月からビットコインは雲の下で推移していました。

ゴールデンウィーク中に一度雲を突き抜けますが、その後に価格は下落しています(赤丸の箇所)

今回、再度、雲を突き抜けようとしており、そのレジスタンスは約7800ドルとなっています。

つまり、アナリスト、一目均衡表のチャートでは7500~8000ドル(日本円で85万円~90万円)が最後のレジスタンスとなり、そこを突破してくると昨年のような上昇トレンドへの復帰が期待できそうです。

なお、チャート形状はビットコインとほぼ同じなので、イーサリアム、リップルなども基本的にはタイミングは同じとみておいていいでしょう。

 

現在の相場を支えるポジティブな要因

直近では、ビットコインETFと資産600兆円のファンド・ブラックロックの参入が相場の上昇要因とされています。

詳しい内容はブログ記事を参照ください。

今年最大のイベント到来!Xデーは8月10日!ビットコインETFの上場が決定される!webbotの予測していた「革命」はこのことだった?

世界最大ファンド・ブラックロックが仮想通貨参入を検討!594兆円の資産が仮想通貨市場へ流れ込む!?

 

仮想通貨規制が具体的になってきたことで巨大資本の流入の可能性がみえてきた

上のような要因をまとめると、仮想通貨規制の具体化です。

先日、G20では新たな枠組みが策定され、今後各国が具体的な仮想通貨規制に乗り出す機運が高まっています。

仮想通貨規制から資金流入は以下の流れです。

①仮想通貨規制が行われる
②投資家が保護されることになり、ヘッジファンドなどの巨大資本が市場へ流入することができる
③その期待感から仮想通貨を買う投資家も増える

これらの流れは、数カ月で終わるものではなく、今後数カ月~数年の規模で行われる市場の制度化です。

現在ではこのようなポジティブな要因がネガティブな要因に勝っているため、相場が上昇していると考えられます。

 

まとめ

直近では、85万円~90万円のレジスタンスを越えられるかに注目です。

また、連日仮想通貨規制に関する新しいニュースが飛び込んできているので、そちらもぜひチェックしてみてください。

仮想通貨の価格上昇が期待できる中、まだ取引していない方はぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

DMM Bitcoinでこれからビットコイン投資を始めよう!

 

DMM Bitcoinはリップルのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

 

 

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティー対策も万全。コールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、資産の分別管理、SSL暗号化通信といったあらゆる対策が施されています。

ビットコインの価格上昇が始まる前に、DMM Bitcoinへの登録を強くおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.