仮想通貨ニュース

【7月16日概況】上値が完全封鎖されたビットコイン!高度を下げて墜落中か?!

投稿日:

ビットコインの7月15日の相場は、上値が抑え込まれる『全くいいところなし』の動きに終わりました。
日本時間に特攻が見られるのですが、少しの上昇で上値を抑えられてしまう、

上値が完全封鎖のような動きとなっています。
現在の動きは、飛行機のエンジンが爆発し、高度を下げて墜落をしていくようです。
ビットコインの7月16日の概況について解説します。
(この記事は7月16日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

7月15日午前7時からの動き

7月15日午前7時、350万円から反発し、361万円で推移していたビットコイン、

午前10時に日本勢の特攻が見られるものの、364.5万円で上昇が止まります。
直近で4回、365万円が封鎖されているため、

ここから上を押さえ込むような大きな売りが出てきているのか、

単純に日本勢の弾不足なのかは不明ですが、いいところが全くない0点の動きです。
上値の重さを確認した後は再び下落モードで、7月16日午前2時には342万円まで下落し、

再び短期&中期サポートをブレイク、午前7時現在は349万円で推移している状態です。

 

高度を下げながら墜落中、デイトレーダーも見放す?!

 

5月-6月ごろと現在の動きを比べると、短期の買い上げが小さくなくなってきています。
これは、今まで受け皿となっていた、デイトレーダーすら興味を失っている現れなのかもしれません。
レンジ相場では下限において、逆張りが発生しますが、

デイトレーダーが興味を失っている状態では、レンジ相場が機能せず、そのまま下限を大きく更新する動きになります。
今の状況は、飛行機が火を吹きながら高度を下げ、最終的には墜落し大破する過程なのかもしれません。

 

今日のサポート&レジスタンス

今日のサポートは短期、中期共にブレイクされた状態で、正午過ぎまで発生しません。
342万円の安値を更新していく動きの場合は、更に高度を下げていきそうです。
レジスタンスは短期レジスタンスが夕方から360万円まで降りて、更に切り下がっていきます。
夜間から360万円台に戻せば、一旦一息つくこともできるかもしれません。
アノマリー的には来週にかけて悪化するため、週末の動きにも注意したいところです。

 

まとめ

ビットコインの7月15日の動きは、上値が完全封鎖され、

飛行機が火を吹きながら高度が下がっていくかのような動きとなっています。
来週は更にアノマリー的な環境が悪く、墜落のような動きの直撃は避けたいところです。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2021 All Rights Reserved.