山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

相場が上昇する可能性大!?7月21日から22日に開催されるG20の仮想通貨規制について予習しておこう!

投稿日:2018年7月18日 更新日:

7月21日から22日にかけ、アルゼンチンはブエゾスアイレスでG20が開催されます。

ここで、先延ばしにされてきた仮想通貨の規制案が提出される予定です。

今回は、これまでのG20の流れと7月に開催されるG20の詳細をまとめました。

 

要点

・国際的に示される初めての指標となるか

仮想通貨規制に関しては、各国で取り組んでいますが、国際的に共通のルールは現時点でありません。

そのため、今回のG20で初めて「基準」が設けられる可能性が高く注目が集まっています。

3月に開催されたG20からの流れ

今年最初のG20は、3月に開催されました。

2018年3月までは、仮想通貨市場の価格が下落しましが、一部では仮想通貨規制の不安感が下落の要因だったと指摘する声もあります。

 

3月のG20では結論が出ず

3月のG20では各国の足並みがそろわず、まとまった規制案が提出されず、マネーロンダリングに対する共同声明が出されただけでした。

そして、禁止はせずに監視を続けていくというスタンスのもと、今月開催されるG20まで規制案の提出は先延ばしにされました。

仮想通貨市場はG20を通過し、4月に入ると、いったん回復しました。

 

今月提出される規制案で何が変わるのか?

では、今月提出される規制案で何か変わるのでしょうか?

考えられるシナリオは2つです。

①仮想通貨に対し好意的なものになり相場が急上昇する
②規制案は無難なところにおさまり特に変化なし(確率高)

 

禁止するのではなく適切な規制を行うという論点は変わらない?

前回のG20では、案は提出されなかったものの、禁止ではなく適切な規制をおこなうというスタンスは発表されています。

なので、規制案もだいだい各国が納得できるような無難なものになる可能性は高いです。

G20では、金融政策を決める際ですが「各国の思惑がかみ合わず特に大きな変化がない」というのは、よく言われていることでもあります。

 

仮想通貨規制に関しては大きな前進?

しかし、例え無難なところに落ち着いたとしても、今回の規制案が提出されれば、世界で初めて仮想通貨に対する国際的な基準が設けらることになります。

これは、仮想通貨市場にとっては大きな意味を持つでしょう。

 

仮想通貨規制の意味

「規制」と聞くと、仮想通貨を取引できなくなるようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

むしろ、適切な規制は仮想通貨市場にとっても、投資家にとってもプラスとなります。

ここでの規制は「禁止する」という意味より、「取引のルールを作る」という意味合いのほうが強いです。

たとえば、投資家を保護するようなルール作り、またルールが作られることにより、公的なマネーも市場に入ることができます。

 

まとめ

とにかく、まずはG20で発表される規制案を待ちたいですね。

また、その日は相場が動かないとしても、G20を受けてからの各国の規制の動きにも注目したいところです。

例えば、規制案が提出されることにより、規制に関して動き出す国もあるかもしれませんね。

そして、規制が整えば、仮想通貨市場に資金が流入しやすくもなります。

webbotも夏に「革命が起こる」と予言しているので、まずはその第一弾のイベントとしてG20をチェックしておきましょう。

 

DMM Bitcoinでこれから仮想通貨投資を始めよう!

 

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができる国内有数の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

 

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

また、アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。コールドストレージによるオフライン保管、2段階認証、資産の分別管理、SSL暗号化通信といったあらゆる対策が施されています。

仮想通貨市場の上昇が始まる前に、DMM Bitcoinへの登録を強くおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.