山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

仮想通貨市場は2019年3月までに反転へ!著名投資家ノボグラッツ氏が指摘!

投稿日:

大幅な下落に見舞われている仮想通貨市場ですが、米著名投資家マイクノボグラッツ氏は23日、フィナンシャルタイムズへ強気の見解を述べました。

同紙によると、市場は来年前半に反転するとの見解を示しています。

要点

・2019年3月までに反転
ノボグラッツ氏は、大口マネーが参入することにより、市場は2019年3月までに反転するとのこと。弱気相場にありながら、以前からの強気の見解を変えていません。

 2019年3月までに大口マネーが参入

仮想通貨界のゴールドマンサックス:マイク・ノボグラッツ氏は実際にギャラクシーデジタルを発見した悪名高い金融犯罪者を捨てて、今は「複雑です!」と言っています。空腹を押して仮想通貨のクラッシュについて聞く

ノボグラッツ氏は、現在のような弱気相場に関わらず、来年第一四半期(2019年3月)までに大口マネーが参入し市場が反転するとの見解を示しました。

ノボグラッツ氏は以前も同じような理由で価格の上昇を予想していますが、現在のような流れにあってもその予想を変えていないようです。

 

価格上昇の要因も変わらず、1月に開始されるBakktや年明けにサービスが開始されるFidelityを挙げています。

同氏の見解が正しいかまだわかりませんが、重要なサービスが開始される年明けの3ヵ月間は、注目の期間となるでしょう。

 

今回の相場下落にかんしては専門家から意見が多数

今回の下落にかんしては、専門家から様々な意見が出ていますが、ノボグラッツ氏も含めまとめると以下のようになります。

弱気派:市場の低迷がしばらく続くという見方

強気派:市場が再び上昇するという見方(短期から長期まで様々)

ビットコインの6000ドルと時価総額20兆円を下回ったインパクトは強く、専門家の中でも意見が別れていますが、ざっくり上記2つの立場に分かれています。

ノボグラッツ氏はもちろん強気の立場になり、ノボグラッツ氏以外にはファンドストラッド社トム・リー氏が挙げられます。

ただ、10年や20年のスパンでは、いずれの専門家も市場が上昇していくと見込んでいるので、足元の相場については動きが落ち着くまで冷静になって動向を注視したほうがよいでしょう。

 

まとめ

ノボグラッツ氏の見解が正しければ、来年の3月までに市場が反転するとのことなので、相場の動向を注視したいですね。

また、同氏が指摘しているBakt、Fidelityといったサービスは年明けから一斉に始まるので、その動向にも注目でしょう。

現在は弱気相場が継続していますが、長期的に考えれば安く買えるチャンスともとらえることができます。

まずは市場が落ち着くのを待って、価格が再び上昇していくのに期待したいですね。

 

BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引なら下落相場でも収益を出すことが可能!

BITPointのレバレッジ取引ならば、下落相場でもショートにして収益を出すことが可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また上記の記事のように、長期的に考えれば安く買えるチャンスとも考えることができチャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.