仮想通貨ニュース

【6/23】1万ドル越えのビットコインは何円まで上がる?120万円に注目?

更新日:

見事に1万ドルを突破したビットコインですが、短期的には120万円がレジスタンスになっています。

ビットコインの短期的な価格動向と注目価格をまとめました。

要点

・短期的に120万円がレジスタンスに?
ビットコインは主要なレジスタンスが120万円までなく、短期的な高値も120万円となっているので、今後はそれが注目価格となりそうです。

 ビットコインは短期的に120万円に注目か

まず、昨日1万ドルの大台を突破したビットコインはその後も価格が上昇。

ビットコイン円 6月22日~

現在は短期的に120万円がレジスタンスになっているため、来週以降はひとまず120万円のレジスタンスに注目したいところです。

実は、ここらへんの価格帯はレジスタンスがなく、チャート上では価格が上昇しやすい価格帯ともいえるでしょう。

ビットコイン円 2018年

120万円というのは、仮想通貨バブルが弾けた2018年2月から3月にレジスタンスとして機能していた価格帯です。

そのため、短期的にこの価格帯が意識されている形でしょう。

仮に120万円を突破した場合、次は140万円と一気にターゲットが大きくなるので、そのためFOMO論などもささやかれています。

FOMO発動により「2、3日で200万円」!?トム・リー氏が衝撃発言!

 

週末の価格動向まとめ

1万ドルの詳細な値動きについては、下記の記事にまとめてあります。

【速報】ビットコインが1年以上ぶりの1万ドル突破!FOMO発動なるか?

1万ドルというのは、以前から専門家から注目されていた価格帯であったので、そこを突破したのは大きな意味があったでしょう。

「ビットコイン次のターゲットは1000万円」。1万ドル突破による専門家の見解まとめ!

また、アルトコインの価格も堅調で、ビットコインだけでなく、仮想通貨市場全体の非常に好調な状態であるといえます。

【6/23】BTC暴騰の今、アルトコインの価格はどうなる?リップル・イーサリアム・ライトコイン

なので、ビットコインに関しては上記で述べた120万円のレジスタンスの他、突破に苦戦していた1万ドル(110万円近辺)を今度はサポートにできるかも基本的な注目ポイントとなりそうです。

アルトコインは引き続き各通貨独自のファンダメンタルズがありますが、直近は銘柄が単独で上昇するよりかは、ビットコインに連動して全体で動いている印象をうけるので、その意味でもビットコインの値動きは注目となりそうです。

 

まとめ

ビットコイン昨日、注目されていた1万ドルの大台を突破。

その後もスルスルと価格を上昇させ、昨年2月から3月にレジスタンスになっていた120万円が短期的なレジスタンスとなっています。

現在は、アルトコインも好調な推移を続け、総じて仮想通貨市場全体が好調な状態であるといえます。

来週以降も価格が動く可能性は高いので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところです。

この記事がオススメ

最大手ブックメーカー「Sportsbet.io」を知らないと損するかもしれません。

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、欧米では絶大な人気を誇っています。

 

Sportsbet.ioは国内で遊ぶ上での問題点を全てクリアしており、日本語サポートも完備!

安心、健全、安全に世界で流行っている"大人の遊び"を日本でも楽しめるようになりました。

 

Sportsbet.ioの特筆すべき点は、自分が賭ける試合の「オッズを好きなタイミングで上げられる」事です。

 

今来ている波に乗り遅れないようにご注意ください。

(アプリ版も既に用意されている為、スマートフォン完全対応です)

-仮想通貨ニュース
-,

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.