山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

【11/13チャート分析】相場はリップル1強に!コインチェック再開でネムも暴騰!ビットコインキャッシュは?

投稿日:

12日の仮想通貨市場は、ネムがコインチェックで取引の再開を受け、一時50%近く暴騰しました。

ビットコインは動きずらい相場が続いていますが、アルトコインを中心に動きが出始めています。

要点

・XRPが唯一200日移動平均線を超える
相場の中長期的なトレンドを計る上で重要とされる200日移動平均線ですが、現在はXRPだけが突破しており、その強さがわかります。

 現在の相場はリップルが強い推移

XRPUSD 日足

先週から堅調な推移をしているXRP。

12日も2%近く価格が上昇し、足元の相場では主要な通貨の中で一番強い動きをしています。

それを証明するかのように、チャート上の200日移動平均線(青い線)より上で推移しているのは、主要な通貨の中ではXRPしかありません。

このまま、0.50ドルをサポートにしつつ9月の高値を更新していけるか注目でしょう。

XRP同時の材料としては、韓国市場の出来高が増加していること、また本日になって「xCurrent4.0」の報道が出ており、XRPの普及が見込めることが期待されています。

また、米国での集団訴訟における裁判を連邦裁判所に移転することが発表されており、以前からあった有価証券問題も前向きな展開が伺えるという指摘もあります。

 

コインチェックの取引再開でネムが暴騰!ハードフォーク迫るビットコインキャッシュは?

昨日はコインチェックがネム、イーサリアム、リスクの取引を再開。

これに大きく反応したのがネムでした。

XEMUSD 5分足

上昇率は2時間足らずで、一時50%近く価格が上昇し、驚異的な暴騰となりました。

「コインチェック」とアルトコインの暴騰は2017年の仮想通貨熱を彷彿とさせる展開ですね。

コインチェックは今後もサービスを本格化する予定なので、年末に向けて相場が再び盛り上がるのに期待したいところです。

ビットコインキャッシュドル 日足

ビットコインキャッシュは15日にハードフォークが控えており、先週は期待感から価格が上昇しました。

しかし、実施が近づくにつれ、コミュニティーの対立に激しさが増しており、ひとつの懸念材料にもなりつつあるようです。

上記のチャートのように、6日に高値をつけてからは反落、200日移動平均線の突破は一旦失敗となりました。

ただ、明日からハードフォークの実施にかけて、価格が上下する可能性はまだあるので、その動向に注目でしょう。

 

まとめ

XRPにかんしては、主要なアルトコインの中で唯一200日移動平均線の突破に成功してるので、今後も上値を伸ばしていけるか注目でしょう。

ネムに関してもリップルと同じくどこまで上昇していけるか、特に9月の高値突破に注目です。

ビットコインキャッシュは15日のハードフォーク以降にどのように価格が推移するかが最大の注目ポイントになりそうです。

また、足元ではこのようにビットコインとアルトコインの相関性があまりみられないので、この動きがどこまで続いていくのかにも注目したいところですね。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.