仮想通貨ニュース

【速報】みずほ銀行の仮想通貨"Jコイン"のテストシステムがハッキングされ情報流出

投稿日:

みずほ銀行が発行している独自の仮想通貨通貨「Jコイン」のテスト用システムの加盟店名簿が不正アクセスされました。

みずほ銀行の仮想通貨テスト用システムがハッキング被害

9月4日、みずほ銀行がJ-coin Payの加盟店管理に関わるテスト用システムへの第三者による不正アクセスを発表。

不正アクセスにより情報流出してしまった範囲は以下の3点です。

  1. 加盟店である法人、および法人代表者の個人名、連絡先(7,930件)
  2. 窓口連絡担当者の個人名、連絡先(10,539件)
  3. 金融機関名(32件)

今回、不正アクセスを受けたテスト用システムは、

Jコインの決済に関する情報は利用していなかった為、

IDやパスワード、口座情報等に関しては無事との事です。

 

その他決済サービスの安否

みずほ銀行の決済サービスは今回不正アクセスを受けたテスト用システムとは別で管理されており

Jコインに関するサービス提供システムを含め、

その他みずほ銀行のシステムも影響はないと発表しています。

 

経緯と対応

今回の不正アクセスに関する経緯と今後の対応をまとめていきます。

①経緯
・テスト用システムで使用していた加盟店関連データに不正なアクセスを認識したのは8月27日 調査を開始。
・手順の誤りにより一時的にテスト用システムにインターネットを通じた外部からのアクセスが可能な状況となっていたことが判明

②対応
・テスト用システムは、すでに外部からのアクセス遮断等の措置
・不正アクセスのあったデータについては、情報漏洩の可能性がある為、対象加盟店に対して個別に連絡、注意喚起を合わせて実施。
・警察当局、監督当局に対し、今回の不正アクセス事件を報告済み。

手順の誤りから不正アクセスに繋がってしまった様子です。

説明から察するに、インターネットに接続している端末でのテスト用システムを実行していた為、

今回の事件が発生してしまった可能性が考えられます。

また、今回の件で不正アクセスの犯人からビットコインを要求されているという話もある為、

Jコイン加盟店の方々は不審なメール、連絡等にご注意ください!

 

まとめ

みずほ銀行のテスト用システムがハッキングされてしまった今回の事件ですが、

あくまで独立しているテスト用システムのハッキングであった為、

口座情報などは無事だったようですが、

Jコインのメインシステムに関してセキュリティの増強が早急に求められそうです。

 

 

Twitterのようにフォローするだけで億トレーダーと同じ売買!?

Twitterのように「フォローして放置するだけのかんたんFX」のポケトレをご存知ですか?

フォローしたトレーダーの取引を自動でコピーしてくれる新時代のFX証券口座です。

ポケトレ当サイトでも既に紹介していますが(詳細記事)
ユーザーがする作業は「入金とフォロー」だけです。

手軽さ実用性の高さ皆様に高い評価をいただいてます!

注目すべき点として、

ポケトレレバレッジはなんと最大で500倍!

1万円といった少額から始める事が可能で、
入金した額以上の損失額も出ません。
初心者でも安心してサクっと利用できるのが最大のメリットです。

 

知らなかった方はこの機会に口座開設してフォローするだけの楽々投資。

あなたも億トレーダーと同じ売買を体感してみませんか?

ポケトレ(Pocket Trade)を始めるにはこちらから!

 

この記事がオススメ

 

Twitterのようにフォローするだけで億トレーダーと同じ売買!?

Twitterのように「フォローして放置するだけのかんたんFX」のポケトレをご存知ですか?

フォローしたトレーダーの取引を自動でコピーしてくれる新時代のFX証券口座です。

ポケトレ当サイトでも既に紹介していますが(詳細記事)
ユーザーがする作業は「入金とフォロー」だけです。

手軽さ実用性の高さ皆様に高い評価をいただいてます!

注目すべき点として、

ポケトレレバレッジはなんと最大で500倍!

1万円といった少額から始める事が可能で、
入金した額以上の損失額も出ません。
初心者でも安心してサクっと利用できるのが最大のメリットです。

 

知らなかった方はこの機会に口座開設してフォローするだけの楽々投資。

あなたも億トレーダーと同じ売買を体感してみませんか?

ポケトレ(Pocket Trade)を始めるにはこちらから!

 

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2020 All Rights Reserved.