山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

NEMが一つの王国と提携か!?バーレーン王国の決済システムにNEM導入が濃厚!

投稿日:

 

最近、仮想通貨市場が落ち込んでいましたが、現在は全体的に値上げの傾向になっています。

その値上げ傾向を更に加速させるようなニュースが発表されました!!

 

バーレーン王国大手決済ゲートウェイ会社 SadadでのNEM採用が濃厚となる。

バーレーン国内で電気・水道・通信関係や、

ゲーム関係の支払い(PlayStation/Xbox) ITune・Google Pay・Amazonへの支払いも担っているアプリ/端末(キオスク)/ウェブサイトを取り扱っている

バーレーン国内最大手の決済ゲートウェイ会社 SadadがNEM提携の為、「話し合いをしたい」とUAEで活動を行っているNEMチームに要請を出しました。

 

Sadadは、支払いに関する規約等を完全に準拠しており、

バーレーン中央銀行から承認済みというお墨付きを貰っている程の企業です。

上記で述べた通り、ゲーム関係やAmazonへの支払い、

携帯電話料金や様々な支払いにおいて利用されているSadadの端末やアプリなどでNEMが利用可能となった場合、

インフラ関係の支払いのみならず、送金スピードを活かした国際送金や慈善事業への寄付に多く使われる可能性が高まっています!

現在、SadadはQRコードなどを読み取ればビットコインを購入する事が出来るシステムをすでに開発しており、

このシステムの中にNEM(XEM)が追加されると思われます。

また、Bitcoinとは独立させてNEMのみに注目したウォレットシステムなども開発する予定との事。

 

実際にNEMと提携した場合、NEM(XEM)をスマートフォンなどで簡単に読み取れるQRコードからお手軽に購入可能という事もあり、

バーレーン王国内で爆発的に広まる可能性も当然考えられます!

 

バーレーン王国の場所や国土、人口はどれくらいなのか?

バーレーン王国という名前を聞いた事はあっても、実際にどれくらいの国土や人口なのかというのを知っている人は少ないと思います。

バーレーン王国に関して簡単にまとめましたので、どれぐらいの人にNEM(XEM)という存在を認知される可能性があるのかをご覧ください。

 バーレーン王国
 人口  1.426.000人
 面積  769.8平方キロメートル
 (東京23区を合わせた広さ程度)

公共料金の支払いや電話料金の支払いも取り扱っている企業である為、

142万人のうち、過半数の人に仮想通貨という存在を認識してもらえる可能性があり、

更には仮想通貨の中でもビットコイン(BTC)とNEM(XEM)という、仮想通貨の王者であるBitcoinと肩を並べたNEMの姿をバーレーン王国では見る事が出来るかもしれません。

まとめ

仮想通貨という存在が、一国の金融システムに深く食い込むような時代になってきています。

Sadadという企業はバーレーン王国内での決済関係に大きく関わっており

今後、NEM(XEM)がバーレーン王国の金融関係において必要不可欠な存在となる可能性も十分に考えられます。

 

NEM(XEM)と今後も関わっていく方は、SadadとNEMの動向を見守るのも重要な事となりそうです。
参考記事:https://nemflash.io/nem-breaks-ground-kingdom-bahrain/

 

 

NEM(XEM)や他の通貨を今後売買するならどこの取引所?

今回不正アクセスで取引所選択からは外れてしまうCoincheck。

NEMの取扱いがある主な日本国内の取引所はZaifDMM Bitcoinになります。

他の通貨でも上記の2取引所が今の安定の選択肢かと思います。

両方共セキュリティはしっかりとした取引所です。(きちんとマルチシグも対応しています)

バーレーン王国でのXEM取り扱いが開始となる前に少しでも安く仕込んでおく為にも、安全でお得な取引所を選ぶポイントとしては

他の記事でも言及したことがありますが、

Coincheckでは上記の画像のように、Coincheckの運営側で決められたレートでしか買うことができません。

実は、購入と売却でレートが違うのです。

上記は購入でしたが、売却のほうをみてみると

100XEMを5,563円で購入できるのに対し、5,184円で売却となります。
※レートは当時のものです。

この差をスプレッドと言うのですが、379円の差となっています。

 

 

一方Zaifでは

上記のように売買取引板とよばれるものがあり、他のユーザーとの取引になるので価格幅(スプレッド)が小さい金額で購入・売却することができます。

そのため、今coincheckで取引している方や、今後XEMを購入しようと思っている方はZaifDMM Bitcoinで購入するのが圧倒的にオススメです。

今回の事件でZaifとDMM Bitcoinの需要が高まる可能性があり、申し込みが殺到した場合本人確認に時間がかかる可能性があるため、常に移動できるよう口座開設しておくのも良いかと思います。

 

手数料0円で取引するたびに0.01%がもらえるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)はビットコインを取引するたびに取引金額の0.01%をもらえるというユニークな仮想通貨取引所です。
また、bitflyerやcoincheckなど他の取引所では取扱いをしていない通貨などの購入ができるのも特徴です。

運営会社であるテックビューロ株式会社は信頼できると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。
また、ZAIFトークンという取引所初の仮想通貨も発行しています。

一部の通貨はレバレッジ取引もでき、他で取り扱っていない通貨の売買もできるため、投資目的の方などにオススメできる取引所です。

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.