山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

新時代到来!ディーカレットがSuica(スイカ)の仮想通貨チャージを検討!

投稿日:

ディーカレットは27日、都内で行われた事業説明会で、今後の展望について発表しました。

同社は将来的に仮想通貨でSuicaでチャージすることも検討していると発表、テレビ朝日も報じています。

要点

・いよいよ新時代が幕を開けるか?
今年6月から国際的金融組織FATFが世界基準の仮想通貨規制を実施することにより、今後仮想通貨の実用化と普及が高まると指摘されています。

 ディーカレットがSuicaの仮想通貨チャージを検討か

ディーカレットは本日、都内で事業説明会を実施。

その内容をテレビ朝日が報じており、代表取締役社長の時田一広氏は、今後仮想通貨でSuicaのチャージをすることも検討していると衝撃の発言をしました。

ただし、あくまでこれは展望のことで、具体的な計画はないとのこと。

すぐにサービスが始まるわけではなさそうです。

しかし、こうした報道がでること自体、仮想通貨が発展している証拠でもあるので今後実際にチャージができるようになることを期待したいですね。

 

今後注目となる「ディーカレット」とは

「ディーカレット」は今週に急浮上した企業ですが、2018年に設立、簡単にいうと仮想通貨決済といった事業をおこなうフィンテック企業です。

ただ、株主は国内大手商社、保険会社、銀行など誰もが知っている企業が名を連ねており、今後決済事業においてメインプレイヤーになることは間違いないでしょう。

また、公式サイトには今後仮想通貨取引サービスも開始予定とのことで、すでに事前登録なども始まっているようです。

最終的には「様々な価値・デジタル通貨をシンプルに交換できる価値交換サービス」を目標に掲げており、リップル社が掲げる「価値のインターネット」と似ている部分もあります。

なお、昨日には楽天ウォレットと併せて金融庁からも認可されました。

国内動向加速!金融庁が楽天などを認可!ヤフーとマネーパートナーズも参戦へ!

今後仮想通貨メディアで頻繁に取り上げることは間違いなので、名前だけでも覚えておくと良いかもしれませんね。

 

まとめ

ディーカレットは27日、都内で事業を説明会を発表、その内容はテレビ朝日でも報じられました。

その内容によると、現在はスイカに仮想通貨でチャージできるサービスも検討しているとのこと。

まだ具体的な計画ではないとも発表していますが、今後の動向には注目です。

また、ディーカレットは政府がキャッシュレス決済を推し進めるうえでもキープレイヤーになる可能性が高いので、事業全体の動向にも注目でしょう。

 

【好評につき期間延期!】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引もできます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

この記事がオススメ

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2019 All Rights Reserved.