山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

世界有数の経済誌「Forbes」が注目するフィンテック企業にリップル(XRP)が選ばれる!

投稿日:

「フォーブス」(Forbes)は、世界有数の経済誌である。

フォーブスは、1917年から出版を開始した老舗の経済誌であり、アジア版など地域別に発行するものや日本版を含めて32の国際版を有している。

その世界有数の経済誌 フォーブスが注目するフィンテック企業にリップル(XRP)が選ばれました!

 

2018年 注目のフィンテック企業(金融テクノロジー)にリップルがピックアップ

フォーブスの注目記事として発表された「2018年 注目のフィンテック企業50社」に、リップルが選ばれました!

意外と忘れがちな基礎知識 フィンテック(FinTech)

FinTech(フィンテック)とは、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語。フィンテック企業は、金融技術企業という意味になる。

中央にあるのがRipple、そして隣にはリップル(XRP)が提携する事を発表したRobinhoodも仲良く並んでいます。

今回選ばれた50社の内訳としては、仮想通貨関連の企業が多く選ばれている中で、リップルも堂々とフォーブスの注目する企業に名前を連ねました。

世界有数の経済誌フォーブスも注目している2018年、Rippleの飛躍の年として期待出来そうです!

 

世界的な経済誌フォーブス(Forbes)がRippleに注目した理由とは?

今回、フォーブス(Forbes)が注目した複数の項目を記載していきます。

Ripple(リップル)に注目している理由

ブロックチェーン技術によって世界へ迅速かつ安定的な送金を可能とした。

意外と忘れがちな基礎知識 ブロックチェーン技術

「ブロックチェーン」とは、取引の記録/履歴を「トランザクション」と呼び、複数のトランザクションをまとめたもの「ブロック」と言います。このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」です

(トランザクション[取引履歴] + トランザクション = ブロック)

(ブロック+ ブロック = ブロックチェーン)

提携している銀行は、既に100行以上となっており、スペインやスイスの銀行も含まれている。

・創業者は「フォーブス世界仮想通貨長者ランキング1位」のクリス・ラーセン

・出資者の豊富さ(出資者の一部を以下に記載)

BlockChain Capital、Santander InnoVentures、Standard Charted Bank、Seagate Technology、Adnreessen Horowitz、 CME Ventures、Lightspeed Venture Partner、SBI Investment、その他からの出資、総額9360万ドル

様々な分野で活躍している企業から将来を期待され、多くの出資によりリップル(XRP)は支えられてきました。

今回は、その出資された額と出資者が大きく注目を集める一因として活躍したようです。

参考記事:https://www.forbes.com/fintech/2018/#2e23cb2a4473

まとめ

フォーブスに注目された企業50社の中には、リップルが提携した会社も含まれており、このフォーブスが行った特集はリップル(XRP)にとって非常に有益な出来事です。

意外と知られていないのが、リップルは既に100行以上の銀行と提携しており、その知名度は少し前と比べると爆発的に普及しています。

今回、32の国際版が発行されている世界有数の経済誌 Forbes(フォーブス)注目されたリップル(XRP)。

 

今年中に大きく飛躍していくリップル(XRP)を見る事が出来そうです!

 

リップル(Ripple/XRP)をオトクに取引するならどの取引所?

リップル(Ripple/XRP)の取引を考えているなら、DMM Bitcoinを強くオススメします。

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)で、レバレッジ取引を出来る唯一の取引所だからです。

レバレッジ取引が可能なアルトコインは7種類。その中には当然リップル(XRP)も含まれています。

 

レバレッジ率は最大5倍となっています。

仮想通貨が話題になっているのに、手を出せなかった人には待ち望まれていた取引所とも言えます。

そして、スマートフォンアプリも見やすくて操作も簡単なので非常に評判が良いです。

 

さらに、各種手数料はレバレッジ手数料を除き無料となっています。

 

何か分からない事や問題が発生しても365日24時間サポート完備

LINEでの問い合わせにも対応しており、取引初心者の方から上級者の方まで幅広い人にオススメ出来る取引所です。

 

仮想通貨の相場が上がるにつれて、口座登録の申し込みが殺到する為、

場合によっては口座開設に時間を要する場合があります。

相場が大きく上昇する前に申し込みしておく事を強くオススメします!

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、リップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.