山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

「リップル(XRP)は仮想通貨界のマイクロソフトになる」!SWELL2018を終え投資会社CEOが発言!

投稿日:2018年10月4日 更新日:

SWELL2018は無事終了し、サプライズこそなかったものの今後のリップル社の動向に十分期待できる内容でした。

そんな中、投資会社CEOを務めるフィリップ・ナン氏の「リップル社は仮想通貨界のマイクロソフト」発言が話題になっています。

要点

・業界で一歩先に出る実用化
リップルプロダクトの商業化は、業界でも一歩先に出る動向として注目を集めています。

 リップル社は仮想通貨界のマイクロソフトになる

私は、リップル社やXRPのサポーターでは決してない。

しかし、リップル社は重要な動きを作ろうとしている。私がリップル社の提供するものを議論することは置いておいて、それらは仮想通貨とブロックチェーンにおいて、とても重要な躍進をしている。

いずれ、仮想通貨界のマイクロソフトとなるだろう。

「SWELL2018」を終え、Blackmore Group、Wealth Chain GroupのCEOを務めるフィリップ・ナン氏は上記のようにツイートしました。

同氏は、リップル社やXRPのサポーターではないこと、いくつかの問題点を議論していると前置きをしながらも、「仮想通貨とブロックチェーンに置いてとても需要な躍進をしている」とコメントしています。

その上で、リップル社は「仮想通貨界のマイクロソフトになる」と最大の賛辞を送りました。

ちなみに後日補足のツイートをしていて、ナン氏はマイクロソフトが競合よりも早い段階でパソコンの実用化に向けて動いていたことから、上記のような発言をしたと語っています。

 

SWELL2018を終えてどうなったか

注目されていたSWELL2018ですが、サプライズはなくXRPの価格は特に大きく動くことなく終了しました。

しかし、9月末からXRPの価格は急騰していたので、事前に価格に織り込んでいたとも言えます。

リップル社主催「SWELL2018」1日目終了!注目ポイントはxRapid商業化とワンペイFXの拡大!価格はどうなる?

ちなみに、2日目は個人に関わる大きな発表というよりかは、業界のレポートや規制などより詳しい議論が行われたようです。

2日目に関しても特段新しい発表はありませんでしたが、XRPの有価証券の問題などは前向きなスピーチが行われ、リップル社の動向に期待ができるものとなったのは間違いないでしょう。

ナン氏のいうように、金融機関が実際に採用するブロックチェーンプロダクトを持つリップル社は、業界の中でも一歩先んじた存在であると言えます。

なので、リップル社の動向は今後も注目の的となりそうですね。

 

まとめ

SWELL2018に関しては、繰り返しにはなりますが今後のリップル社の動向が十分期待できる内容だったのではないでしょうか。

また、XRPの価格上昇に関しても期待できる内容だったでしょう。

そして、2日目で議論されたように、今後は規制との折り合いなど多くの課題が残されています。

しかし、これは決してXRPだけではなく、仮想通貨業界全体の課題とも言えるでしょう。

今後も、業界を牽引する存在として、リップル社の動向は引き続き注目となりそうですね。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerが新規登録を停止している中2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所で

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.