山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

リップルがSWIFTと提携!?ツイッターでバズっているリップル・XRP情報まとめ

更新日:

国内で根強い人気があり、ツイッター上ではコミュニティーも活発なのが、XRPとリップルです。

今回は、直近で、ツイッター上で多くリツイートされているXRPとリップル情報をまとめました。

要点

・コミュニティーの活発さ

コミュニティーの活発度でいうと、XRPとリップル社は国内で1番といって良いでしょう。ツイッターでバズっているリップル・XRP情報をまとめました。

ツイッターでバズっているリップル・XRP情報

イギリスの取引所で、メディアでも度々取り上げられるイートロですが、XRPを基軸とした通貨ペアが追加されたようです。

XRPを基軸通貨にする取引所は増えていますが、これらのニュースは取引量の増加に期待できます。

SBI北見社長のリップラー度がわかるツイートでもありますね。

 

BCH推進派閥のロジャー・バー氏がXRPを保有していることが判明

ビットコインvsビットコインキャッシュの論争は決着しておらず、両者の根本的な問題になっていますが、その中でビットコインキャッシュを推進するロジャー・バー氏がXRPを所有していることが判明しました。

また、直近ではロジャー・バー氏がXRPを「中央集権的な通貨」と呼んでいたことを謝罪したことが話題となりましたね。

ツイートしている@coperu100さんは、XRPコミュニティーからの支持も熱く、熱心にXRP・リップル情報を発信している方です。

 

カナダのXRPを含むカストデイサービスが開始

リップルやXRPの海外情報を積極的に翻訳しツイートしている@lovexrpさんですが、カナダのカストデイサービスがXRPを含む8種類を発表したようです。

これは、XRPだけに限りませんが、現在のビットコインETFなど機関投資家向けサービスは資金流入の最大の要因として期待されています。

XRPに関してもすぐではありませんが、将来的にカストデイサービスの普及・先物、デリバティブの登場があれば多額の資金流入に期待できますね。

 

SWIFTがリップル社と提携?

最後に@lovexrpさんのツイートをもうひとつ紹介します。

現在の金融インフラとなっているSWIFTですが、リップル社最大の競合といっても間違いではなく、リップル社の役員も過去に何度もSWIFTに関して言及しています。

その中で、主に海外で議論されていることですが、リップル社とSWIFTが提携するという説があります。

あくまで、観測記事ですが、競合であるリップル社とSWIFTがどのような関係になっていくのかというのは、XRPコミュニティーにとっても重要なトピックでしょう。

 

まとめ

このように、リップルとXRPに関しての情報は、日々SNS上でやり取りされているので、知らなかった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

場合によっては、既存の仮想通貨メディアよりもコアな情報が入手できるかもしれませんね。

アルトコインは直近で、価格の低迷が続いていますが、年末へ向けて再度価格が上昇するのにも期待したいですね。

※これらの情報はあくまでツイッター上のツイートをまとめたものです。公式の発表・1次情報の確認は行っていないのでご了承ください。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.