山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨の仕組み

【英語翻訳】マイクロソフトがビットコインキャッシュでの支払いを0%のネットワークコストで受け付け

投稿日:

 

マイクロソフトがビットコインキャッシュでの支払いを追加したと13日発表しました。

コンピューター大手のビル・ゲイツ氏が選んだ言葉は「ビットコインキャッシュをサポートすることで設立した技術大手を止めるつもりはない」。

今週、マイクロソフトは静かに従来のビットコインと一緒にビットコインキャッシュの支払いを受け入れ、ユーザーにMicrosoft.comアカウントの残高を補充する別のオプションを提供することを始めた。 ビットコインでは支払いに1.2%のネットワークコストがかかりますが、ビットコインキャッシュではネットワークコスト無料で即座に確認できます。

 

マイクロソフトがビットコインキャッシュでの支払いを0%のネットワークコストで受け付け

マイクロソフトのビットコインの現金支払いサポートは、Microsoft Billing Servicesの支払いプロセッサBitPayと協力し、暗号化関連のトランザクションを処理することを前提に、多国籍企業の論理的な選択肢です。マイクロソフトは10万人以上の加盟店の中で、Newegg、Namecheap、Vultrと共に、ペイメントプロセッサーがパートナーの商人の口座に人気のある暗号侵害を含む直後に、ビットコインキャッシュでの支払いを始めました。

現在、ビットコインキャッシュの支払いは、米ドルまたはBTCに変換されますが、BitPayは今後数週間以内に直接BCHの支払いを受けるためのオプションを追加しようとしています。

2014年にMicrosoftが仮想通貨をサポートし始めて以来、ビットコインとの関係は激しさを増しています。2016年、Microsoft StoreのFAQには、BitcoinをMicrosoftのアカウントに償還することはできなくなりました。 「不正確な情報」を挙げています。今年の初めに、マイクロソフト社は、一時的ではあるが、マイクロソフト社は、暗号化の「不安定な状態」のために顧客がビットコインの資金をアカウントに追加することをやめました。

ビットコインの高い取引手数料とネットワーク遅延により、BitPayはビットコインキャッシュのような他のブロックチェーンで支払いを処理するようになりました。 BitPay CEOのStephen Pair氏は、CoinGeekとのインタビューで「小売業者の公正な支払いを確実にしながら、小売業者のブロックチェーン決済プロセスを簡素化することを目標としている」と語りました。

「われわれは顧客からのフィードバックを得て、BitPayプラットフォームをより洗練されたものにすることを続けている。ビットコインキャッシュブロックチェーンに同じサービスを提供することで、消費者や企業は重要な取引にビットコインキャッシュを使いやすくなると期待しています

 

まとめ~ビットコインキャッシュは基軸通貨となるのか?

もともとマイクロソフトは支払いサービスbitpayを通じて、ビットコインでの支払いを受けてけていました。今回は、それにビットコインキャッシュでの支払いも追加したというニュースです。このニュースの最大のポイントはビットコインキャッシュは手数料がかからないところです

2018年はビットコインキャッシュが基軸通貨になるという噂がネットでひそかにささやかれています。それは、このように、ビットコインの手数料の高さや、送金スピードが遅いのが原因です。実質、ビットコインキャッシュのほうが安く・早く送金することができるのです。

もし、このようなニュースが続けば本当にビットコインキャッシュが基軸通貨になる可能性も0ではありません。そしたら、ビットコインキャッシュの価格も暴騰することになります。

今年サービスを開始するSBIバーチャルカレンシーもビットコインキャッシュのマイニングに力を入れる方針を発表しています。2018年はビットコインキャッシュから目が離せない年になりそうです。

 

ビットコインキャッシュを購入するなら

ビットコインキャッシュを取引するなら、間違いなくGMOコインで買うべきです。

理由は、スプレッド(買いと売りの金額差)が小さいというところです。

coincheckなど通常の取引所でも買えますが、買うときで売るときで多いときには10%の差がついていて、買った瞬間から大きく損してしまう場合があります。
しかし、GMOコインだと、提示された価格で買えるため、スプレッドが狭くオトクに購入することができます。

 

ビットコインキャッシュが基軸通貨となる可能性は少なくありません。価格が暴騰する前にGMOコインで少額から購入しておきましょう。

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

-仮想通貨の仕組み
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.