山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

ビットコインのハッシュレートが過去最高値更新!元ウォール街アナリストが300万円の到達は可能との指摘!

投稿日:2018年8月30日 更新日:

先日、ビットコインのハッシュレートが過去最高値を記録しました。

これを受けて、ウォール街の元アナリストは、2万8000ドルへの到達が可能との見解を示しています。

要点

・ハッシュレート
ハッシュレートは、マイナーの参加人数を知ることができます。ハッシュレートが上昇するとマイナーの参加人数が増えたと判断することができます。

ビットコインのハッシュレートが過去最大値を記録

参照元:https://bitcoinist.com/bitcoin-hashrate-record-150-gains/

先日、ビットコインのハッシュレートが過去最高値を記録しました。

ハッシュレートとは、マイニングする際の難易度をレート化したものです。

基本的に、ハッシュレートが上昇すると、マイナー(マイニングをする人)が増え、マイニングの難易度も高くなると言われています。

つまり、ハッシュレートは、ビットコインの需給のバランス(ビットコインを欲しがる人)を知ることができる数値でもあります。

そして、このハッシュレートが上昇すると、ビットコインの価格も上昇し、反対にハッシュレートが下落すると、価格も下落すると言われています。

ただし、7月ごろからビットコインの価格とハッシュレートに相関関係がなくなってきているのが話題になっています。

先日も、ビットコイン財団ボビー・リー氏が、ハッシュレートをもとに、単純な計算をおこなったところ、ビットコインの価格は2年後に660万円に到達するとの見解を示しました。

ビットコインは2年後に660万円へ!?ビットコイン財団ボビー・リー氏がマイニングコストから計算

 

過去最高値も不可能ではない

私の分析によると、過去最高値が近づいてきている。2万8000ドル(日本円でおよそ300万円)はまだ継続している。

これを受け、元ウォールストリートのアナリストでもあったマックス・カイザー氏は、過去最高値も不可能ではないと発言しました。

これは単純に、ハッシュレートが過去最高値を記録しているので、ビットコインの価格も過去最高値を記録してもおかしくはないということでしょう。

過去3年間、9月から12月にかけ仮想通貨市場は価格が急激に上昇した経緯があるので、今年も年末にかけ過去最高値を記録できるかは注目ですね。

 

まとめ

ハッシュレートに関しては、少し難しいですが、マイナーの需給のバランスが知れるので、知らなかった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

直近では、ビットコインの価格とハッシュレートに相関関係がなくなってきているので、そちらも注目するといいでしょう。

そして、9月から年末にかけて、仮想通貨市場が過去最高値を記録できるのかにも注目です!

年末に向けての価格上昇に関する記事は、当ブログでも近々公開する予定なので、楽しみにしてくださいね!

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.