山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

550億XRPのロックアップ完了を発表したリップル社。それに伴い価格も高騰中。

投稿日:

そもそもロックアップとは何なのか?

発行上限が決められている仮想通貨の世界では、定められた数以上のコインを発行することは不可能です。

例を出して説明すると、ビットコインでは2100枚と定められており、それ以上の枚数のコインが発行される事はありません。

しかし、リップルに関して言えばその発行上限枚数が1000億枚なのです。

リップルがビットコインに比べ、手数料が安いのはそういった理由からなのですね。

では前置きはこれくらいにしておいて、本題に入ります。

先程1000億枚もの発行上限を有していると言ったリップル社ですが、ロックアップ前は640億枚のXRPを自社(リップル自身)で保有していました。

これはどういう事を意味するかというと、仮にこれからXRPの価格が高騰したとして、リップル社が保有していた膨大なXRPを売却した際に、XRPの仮想通貨としての価値が大幅に下落することを意味しています。

ではつまり、ロックアップとは何なんのかと言えば、現在保有しているXRPを凍結し、売り買いを出来なくするということなんです。

そして今回リップル社は550億のXRPをロックアップすると公式発表しました。

ということは、550億XRPをリップル自社で保有したまま、売り買いができなくなり、凍結されましたという事なんですね。

またこのロックアップはどんな方法を用いても解除することは出来ません。

しかしながら補足として、2018年から毎月10億XRPは自社の判断で自由に解除する事が可能になります。

 

リップル社による声明

今年の早い段階から、私達リップル社はXRP供給の確実性を生み出すために、暗号で保護されたエスクロー口座に550億のXRPをロックアップするとしました。約束通り今日、ロックアップを完了しました。

エスクローに、XRPのシェアを確保することで、人々は市場に参入できる最大供給量をより明確に、に検証する事が可能になりました。リップルはXRPを5年間に渡り、供給してきた結果、XRPエコシステムへの投資とサポートの実績がはっきりと証明されています。

この動きは、XRPの流動性と健全で信頼できる市場を構築するというリップルのコミットメントを強調しています。長期的に見ると、デジタル資産の価値はその有用性によって決まります。XRPは、銀行、決済プロバイダーおよび企業が直面するグローバルな支払いおよび流動性の課題である、数兆ドルの問題を解決するために設計された明確な制度上のユースケースを持つ唯一のデジタル資産として浮上しています。

投資家達は、説明できない投機によって純粋に推し進められた他のデジタル資産とは異なり、すでにXRPを利用しており、政府、規制当局、中央銀行はグローバルシステムで果たす役割を認識しています。

XRPは、Bitcoinの優れた点を超えて、BTCやETHよりもはるかに速いトランザクション速度を実現します。他のデジタル資産は引き続き取引限度額にぶつかっていますが、XRPは世界で最も高速で、最も効率性の高いデジタル資産であり、支払いにとって最高のデジタル資産です。国境を越えた支払いに大いに必要なオンデマンド流動性を提供するために、機関がXRPを検討していることはもはや驚くことではありません。

https://ripple.com/insights/ripple-escrows-55-billion-xrp-for-supply-predictability/

 

気になるこれからのリップル相場の動向とは?

今回リップルは550億XRPのロックアップを公表し、多くの人の目に触れられるようになり、価格も高騰しつつあるXRP。

おそらくこれからそれらの情報を元に、XRP買いに人達が増えると予測されます。

それに伴い、リップルの価格も上昇するのが大筋の読みになるでしょう。

しかしながら、これまで多くのの高値掴みから、損切をして赤字を掴まされた人達がいるケースを考えれば、慎重に情報をより抜き、今まで以上に市場の動向に目を見張る必要があります。

ビットコインをはじめ、他の通貨の価格が急上昇している今ですが、リップルの価格はほとんど変動していない状況が続いているため、長期的に仮想通貨を保持するのであれば、リップルが一番オススメと言い切れます。

リップルを取り扱っている仮想通貨取引所はこちら

リップルを取り扱っている取引所は現在

とありますが、この中では芸人の出川哲朗さんがCMにも出ているcoincheckが取引しやすく一番のオススメです。

国内最多の13種類の仮想通貨が取引可能なcoincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインを始め、13種類の仮想通貨が取引できるcoincheck(コインチェック)は誰でも簡単・安心に購入することができる仮想通貨取引所です。
スマートフォンのアプリにも対応しており、誰でもひと目見てわかりやすい取引ができるのが特徴です。

また、最短10分で購入でき、入金手数料も無料で利用することができます。
そのため、初めてビットコインや仮想通貨を購入する人には一番オススメできる仮想通貨取引所です。

 

 

-仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.