仮想通貨ニュース

インテル、ビットコインのマイニングASICを発表か / バイナンス、10通貨ペアの取扱廃止を発表へ

投稿日:

インテル、ビットコインのマイニングASICを発表か

要点

・米国大手半導体メーカーのインテルがビットコインのマイニングASICのリリースを予定

・現段階での詳細は明かされていないが、2月下旬のリリース予定となっている

米半導体メーカーインテル(Intel)は
2月下旬にビットコインのマイニングASICの
リリースを予定している可能性が浮上しました。

IT系メディアToms Hardswareが報じています。

インテルが発表するとされるマイニングチップは
「Bonanza Mine」(ボナンザ・マイン)と
称された新たなASIC。
現段階では、超低電圧でエネルギー効率が
優れていることのみ明かされています。

発表は2月20日から28日にかけて
開催が控える技術系カンファレンスISSCC 2022
(国際半導体会議)で行われる見込み。
同カンファレンスの日程によると、
2月24日深夜頃を予定しています。

ASICはビットコインのマイニングに特化した電子回路の総称。
従来のGPUやCPUより一つの作業に特化しているため、
より仮想通貨採掘に適しています。

インテル社は2018年末にも
米国特許商標庁(USPTO)から
エネルギー効率の優れた
ビットコイン・マイニング・プロセッサーの
特許を取得した経緯があります。

また、21年夏には、
インテル社が仮想通貨取引所として
米国で初の株式上場を果たした
コインベースの株式を保有していることが
判明していました。

 

■ネットの反応

半導体メーカーの最大手であるインテルが、

ビットコインのマイニングASICに乗り出したとされる報道は

投資家たちを大いに盛り上げています。

 

バイナンス、10通貨ペアの取扱廃止を発表へ

要点

・最大手仮想通貨取引所バイナンスが10銘柄の通貨ペアの提供廃止を発表

・対象の10銘柄は日本時間1月21日12時に取引を停止へ

最大手仮想通貨取引所バイナンスは
19日、銘柄の通貨ペアの提供廃止を発表しました。

対象となるペアは、
DGB/BNB、
IOST/BNB、
NEBL/ETH、
NMR/BNB、
PIVX/ETH、
REP/ETH、
RVN/BNB、
SC/BNB、
STMX/BNB、
SUSHI/BIDR(インドネシア・ルピア)。

日本時間1月21日12時に取引を停止する予定です。

通貨ペアの提供廃止であるため、
それぞれの銘柄の取扱自体に影響はありません。
バイナンスはUSDTやBUSDといった
通貨建ての取引ペアを依然として提供しています。

また、バイナンスは通貨ペアの流動性や
ユーザーからの需要によって、
頻繁に追加と廃止を実施する傾向が見られます。
昨年12月にも一部の通貨ペアを廃止しましたが、
先週には12の通貨ペアを新たに加えました。

 

今回の記事のまとめ

■『インテル、ビットコインのマイニングASICを発表か』について

・米国大手半導体メーカーのインテルがビットコインのマイニングASICのリリースを予定

・現段階での詳細は明かされていないが、2月下旬のリリース予定となっている

■『バイナンス、10通貨ペアの取扱廃止を発表へ』について

・最大手仮想通貨取引所バイナンスが10銘柄の通貨ペアの提供廃止を発表

・対象の10銘柄は日本時間1月21日12時に取引を停止へ

 

ビットコイン価格は昨日からまた下落して470万円台に。

本日は日経平均株価も790円急落するなど、

株式も仮想通貨も全面安となりました。

ビットコイン谷 人気記事

当サイトでもPVの高いおすすめ記事です。
ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinなどの仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

スマートフォンにも完全対応しており、オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得していて、登録もおおよそ「1分」で登録完了します。

今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。
(登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

-仮想通貨ニュース

Copyright© ビットコイン谷 , 2022 All Rights Reserved.