山あり谷ありの仮想通貨インフォメーション

ビットコイン谷

仮想通貨ニュース

仮想通貨王者のrippleさんが280円台の大驀進。時価総額2位にもなったリップルの今後の見込みは?

投稿日:

 

タイトルの大驀進は「だいばくしん」と読みます。

驀進 バクシン
[名](スル)まっしぐらに進むこと。「戦車が驀進する」「連勝街道を驀進する」

https://kotobank.jp/word/%E9%A9%80%E9%80%B2-600275

まさに戦車のような驀進です。少し前まで150円で歓喜していたRippleですが、まさかの280円台まで上がりました。

1ヶ月前の20円台なんて今思うと考えられないくらいです。

このサイトでも今までに

リップルが日本経済新聞で大発表!?買い時についても解説します。

【速報】リップルが99円を突破しました!!買うなら今のうち?

ついにリップル100円超え!coinbaseでの提携が最後のひと押しだった?

【大速報】リップル(XRP)がついに154円まで大暴騰!!現在の状況と今後の展開は?

仮想通貨が全体的に急落をして一晩、リップル(XRP)はどうなった?

このようにリップルを見守ってきましたが、まさか年内ここまでいくとは想像できませんでした。
(もしよかったら当時の感覚や何が起きてリップルが上がってきたのかの参考に見てみてください。)

時価総額ランキングに変動が?

ついにリップルが仮想通貨時価総額ランキング2位となりました。

イーサリアムにいつ届くかと噂されていましたが、2017年終わりに抜けきったというような滑り込みでした。

おそらく今後も2位の座は固いでしょう。

 

今後のリップルの見込みは?

直近で上がりすぎている感じも正直なところあります。

年明け~2月半ばのタイミングで一度適正値まで価格が戻る可能性もあるのではないでしょうか。

ただ、2-3年の長い期間で見るのであれば、20-30円を半年間うろうろし続けていたように、間違いなくここは通過点でしょう。

個人的には、仮想通貨は専業で細かくトレードを行い続けるか、長期保有で長い目で利幅を取るかが一番固い投資だと考えています。

2018年のポートフォリオを考える際にリップルはハズせない選択肢でしょう。

 

リップルを損せずに買うなら

今のうちにリップルを買うなら、間違いなくGMOコインで買うべきです。

理由は他の記事でも言及したのですが、スプレッド(買いと売りの金額差)が小さいというところです。

coincheckなど通常の取引所でも買えますが、買うときで売るときで多いときには10%の差がついていて、買った瞬間から大きく損してしまう場合があります。
しかし、GMOコインだと、提示された価格で買えるため、スプレッドが狭くオトクに購入することができます。

今後も暴騰が期待できるリップルを購入したことがない方や他の取引所で購入してしまっている方は、すぐに準備しておきましょう。

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

 

-仮想通貨ニュース
-

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© ビットコイン谷 , 2018 All Rights Reserved.